子供と空港:台湾桃園国際空港(第2ターミナル)での子供との過ごし方

2018年1月30日空港/航空会社, 子供と旅行一時帰国

今回の一時帰国は、台中からタクシーで移動したのですが、猛スピードだったこともあり、フライト3時間前に空港に到着。

子どもたちと一緒に3時間どうやって過ごしたか、参考までお伝えしますね。

台湾桃園国際空港は動きやすい

台湾桃園国際空港(桃園空港)には第1・第2ターミナルがあります。

ご自身の利用する航空会社がどちらのターミナルかを調べる場合は、【桃園国際空港 施設ご利用案内】のp.10-11をご参照ください。

日系の航空会社で言うと、バニラエア・PEACH・ジェットスタージャパンは第1ターミナル。
JALとANAは第2ターミナルです。

私たちは今回エバー航空を利用するので、第2ターミナルに向かいました。

桃園空港内はどちらのターミナルも建物がH型をしているため、迷うことは少ないと思いますよ。
桃園空港内 施設マップ

 

出国ゲートを過ぎたら、キッズエリアへGO!!

朝6時半に空港に着き、まず行ったのは、荷物の預け入れ。
大きなスーツケース2台、ベビーカーを預けました。

※ベビーカーは搭乗ゲートまで利用できましたし、新千歳空港でも飛行機を降りてすぐ受け取れましたよ。

今回初めてエバー航空のオンラインチェックインをしてみたのですが、そのおかげなのか? チェックイン自体はスムーズでした。
(通常のチェックインの列にはある程度の人が並んでいたみたいです。)

スーツケースはここで預け、そのまま手荷物検査へ向かいます。

空いていないペットボトルが3本あり、もちろん没収。
(持ち込み不可なのをすっかり忘れていました 泣)

ただ、子どもたちの水筒のお茶は持ち込みOKでした。
(匂いチェックあり。)

出国審査も無事終了し(居留証を提示しました)、キッズエリアへ向かいます。

第2ターミナルには2か所のキッズエリアがありますので、それぞれご紹介しますね。
(MAPは桃園空港HPのものを加工しています。)

 

スポンサーリンク

ハローキティのキッズエリア(小さい子ども向け)

まず最初に向かったのが、ハローキティのキッズエリアです。

特にキティちゃんに思い入れがあるわけではなかったのですが(笑)、一度見ておきたい!と思って。

コーナーは大きく3つに分かれており、遊具コーナー、知育玩具コーナー、DVD視聴コーナーがあります。

遊具コーナーは身長制限があり、たしか110センチか120センチ未満の子どものみ利用可能だった気がします。

末っ子ちゃんは大興奮で滑り台を楽しんでいましたよ!

そして、おねえちゃんとおにいちゃんはDVD視聴コーナーに座り、朝食用に持ってきたおにぎりやパンなどを食べて過ごしました。

キッズエリアの隣にはキティグッズのお土産コーナーがあり、子どもたちは「欲しい―」と言っていましたが、もちろん聞き流し(笑)

おねえちゃんとおにいちゃんはこのキッズエリアでは遊べないので、30分ほど過ごしたのち、もう一つのキッズエリアへ向かうことにしました。

 

大きな遊具のあるキッズエリア(12歳まで)

キティちゃんのキッズエリアから、こちらのキッズエリアへの移動は、うちの子3人連れてだと、10分くらいかかりました。

でも、時間に余裕があるなら、ぜひ行ってみてください!
結論から言うと、こっちのキッズエリアのほうがおすすめです♪

エリアには大きな遊具だけでなく、ブロックも置いてありますよ。
末っ子ちゃんはブロック大好きなので、ひたすらそこで遊んでいました。

おねえちゃんとおにいちゃんも楽しそうに仲良く遊んでいたので、母は楽ちんー♪

ある程度の時間を過ごした後、お土産も多少は買っていきたかったので、搭乗開始時刻30分前には切り上げて、免税店エリアに向かいました。

 

 

 

スポンサーリンク

台湾のお土産と言えば?

台湾渡航後、初めての一時帰国ということもあり、定番の”鳳梨酥(パイナップルケーキ)”と”芋頭酥(タロイモ饅頭)”を購入することに。

お土産屋さんでは、パイナップルケーキの試食が置いてあり、食べ比べることができました。
その中で子どもたちが一番気に入ったものをお土産として購入。

本当は出国ゲートに入る前に微熱山丘(Sunny Hills)のパイナップルケーキを買おうと思っていたのですが、2階に店舗があるのをすっかり忘れていて、3階の出国フロアからそのまま出国ゲートを超えてしまいました。。。(泣)
次回こそは!!
(東京にも店舗あるみたいですよー。)

芋頭酥(タロイモ饅頭)は、日本で働いている時にお土産でいただいたことがあり、とってもおいしくて気に入っていたので、忘れずに購入しました。

 

まとめ:桃園空港で3時間過ごすのは楽しい♪

3時間も子ども3人でどうやって過ごそうかと心配でしたが、終わってみると、あっという間でした。

子どもたちもキッズエリアを回ったり、試食を楽しんだり、すれ違う人と笑顔で挨拶したり、楽しく過ごせていたようです。

桃園空港にはこの他にもエンターテイメント施設がたくさんあるようですので、ぜひお早めに空港に到着して、楽しんでみてくださいねー!!

 

旅行に役立つ情報は【旅行お役立ち情報】からご覧ください。

【一時帰国】【免税】【Wi-Fiレンタル】のタグもありますよ♪