【台湾あるある】タクシーに乗るときは運転手の居眠りに注意!!

2018年1月29日子供と旅行, 旅行お役立ち情報台湾あるある, タクシー, 一時帰国

事情があり、先週は日本の実家に急遽帰省していました。
私1人で子ども3人を連れて行くこともあり、台中の自宅から桃園空港までタクシーをチャーターしたのですが。。。
今回はその時経験した”台湾あるある”をご紹介しますね。

台中から桃園空港までの移動方法

台中から桃園空港までの移動手段としては、
高鐵(新幹線)
台鉄(ローカル列車)
高速バス
・タクシー ※過去記事ご参照ください
の4択くらいですかね。

普段は我が家は高鐵なのですが、今回は私1人で子ども3人を連れて行くこともあり、タクシーをチャーターすることにしました。

タクシーでの所要時間は2時間程度、料金は片道3,000元(≒12,000円)くらいです。

ちなみに、比較してみるとこんな感じ。

移動手段 所要時間 片道料金
高鐵※ 40分 540元
台鉄※ 區間(普通) 2時間半 198元
自強(快速) 1時間45分 308元
高速バス 3社が運行 2時間10分 280~300元
タクシー 2~2.5時間 3,000元

※高鐵と台鉄を使う場合は、台中市内~台中駅、桃園駅~桃園空港の移動費用が別途かかります。台中市内~台中駅は悠遊卡(ヨウヨウカー)を持っていれば無料(※バスの乗り方)。桃園駅~桃園空港は桃園MRTを使うと片道35元。タクシーだと、どちらも片道330元くらいです。

 

台湾人の運転は荒い!?

日本のタクシーに慣れている人が台湾に来てタクシーに乗ると、かなりの衝撃を受けると思います。

とにかく、運転が荒い、荒い!!
急ブレーキ、急発進は基本。
シートベルト必須です。

「急いで!」と頼まなくても、かなり急いでくれますよ(汗)
車酔いしやすいおねえちゃんは、かなりの確率で酔います。。。

台中市内から桃園空港まで、基本は2時間程度かかるのですが、道が空いていたこともあり、往復ともに1時間半程度で着きました。

私は助手席に乗っていたのですが、高速道路平均120キロの爆走にかなり身の危険を感じ、もちろん一睡もできませんでした。。。

ただ、行きは台中の自宅を朝5時発、帰りは桃園駅を20時発だったこともあり、子どもたちが往復ともに爆睡してくれたのは救いでした。
(子どもたちは怖い思いをしなくて済みました。)

 

スポンサーリンク

え? タクシーのお兄さん、まさか居眠り!?

桃園駅へ向かうときは、50代くらいのおじさんでした。
高速は120キロで飛ばしていましたが、台中市内などは台湾人には珍しく(!?)安全運転でした。

問題は、帰りのタクシーのお兄さん。

20代くらいの、とても愛想のよいお兄さんなのですが。。。

スタートから急発進。
まぁ、いつものことか。。。

高速道路。
120キロ爆走もいつものことね。

ただ、お兄さん、追い越し車線で前方に少しでも遅い(でも周りに比べたら十分速い)車が見えたら、ひたすらパッシング。

いやいや、そこまで急いでとは伝えてませんよ。。。

そして、走り始めて1時間ほど経過したころから異変が。。。

高速道路を運転していると、
「あ、あの車、うねうねしてる。運転手眠いやつだな。離れておこう。」
って思う車、見ることありますよね。

まさに、その状態!!

3車線の道をウインカー無しで行ったり来たり。。。
車が少なかったからよかったものの、本当に生きた心地がしなかった!!

最初は車線変更でもしてるのかと思ったけど、どうやら違う。
やっぱり、お兄さんは眠そうだ!!

危険を察知し、声をかけることに。

「你OK嗎?(二―OKマ?/大丈夫ですか?)」

するとお兄さん、右前方を指さして何やらバババーっと中国語で話します。
「OK嗎?」と聞かれたので、
とりあえず「OK」と伝えました。
(うなずくしかない状況だったので。。。)

ちなみに、お兄さんが何を言ったかは数分後にわかりました。

「サービスエリアで休憩していいか?」でした。

近くのサービスエリアで、お兄さんはたばこを一服しながら、正味5分ほどの休憩。
気持ちがリフレッシュしたのでしょうか。
その後は、例のごとくパッシング多用の高速運転を再開、結局、桃園空港からは1時間半で台中の自宅へ到着しました。

 

まとめ:台湾のタクシー運転手の居眠り運転はよくあることらしい

帰宅後、このことを夫に伝えたら、「それ、台湾あるあるだよ。今まで経験なかったの?」とのことでした。

いやいや、無いし!!

そんな時は「小心!(シャオシン!/気を付けて!)」って言えばいいよ、とのアドバイス。

周りのママさんに聞いても、皆さん経験があるようでした。
とにかく、運転見てるよ、眠いのわかってるよ、というのを、運転手さんの気分を逆なでしない程度にアピールしたほうがいいとのこと。

今回は本当に怖い思いをしました。。。無事に帰ってこられて、本当に良かった!!

皆さんもタクシーに乗るとき(特に長距離)は、ぜひ運転手さんの動きにご注意の上、お乗りくださいね!!

 

※台湾・台中の生活情報は【Tips for Living in Taichung】からご覧ください。

旅行に役立つ情報は【旅行お役立ち情報】からご覧ください。

【一時帰国】【免税】【Wi-Fiレンタル】のタグもありますよ♪