子連れ台湾旅行の持ち物は?準備の際の便利なサイトもご紹介

2018年4月30日子供と旅行, 旅行お役立ち情報


こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

いよいよ日本ではゴールデンウィークがスタート。

今や台湾は人気の旅行先トップのようですね!

在住者としては、嬉しい限り♪

 

でも、旅行を目の前に、「スーツケースに何を詰めたらよいのやら。。。」と、手が止まってしまっていませんか?

今回は、そんなあなたにnenemamaがおすすめする持ち物リストをご紹介しますね!!

 

台湾旅行は、必需品さえあれば、十分楽しめる!!

そうなんです。

台湾では本当にたくさんの日本商品が売られていますし、ローカル市場などでなんでも安く買えてしまうので、以下の必需品さえあれば、(余計な出費が増えるとは思いますが)十分旅行を楽しめるんです~!!

なので、「あー、パッキングどうしよう」と悩むくらいなら、必需品のみバッグに詰め込んで、旅に出ちゃう!っていうのも面白いかもしれません(笑)

  
<<必需品リスト>>
  
◆パスポート
  
◆航空券
  
◆現金&小さい財布
  
◆クレジットカード
  
◆海外旅行保険の保険証券
  
◆ホテルやオプションツアーの予約書
  
◆小さいバッグ/リュックサック
  

 

台湾でもスリの被害が無いとは言い切れないので、財布は、普段使っているものではなく、現金とカードが数枚入る、小さめのものを持ってくることをお勧めします。

また、バッグについても、”お金持ちアピールMAX”な大きいものは持っていかないようにしましょうね。

(自分の目・手が届く程度の大きさにしましょう。)

 

クレジットカードなら、海外旅行者にお馴染みの”エポスカード”がおすすめ

海外旅行に持っていくクレジットカードとしてよく名前が挙がるのは、エポスカードですよね。

nenemamaも、エポスのゴールドカードを持っています。

最初はマルイでよく買い物するから持ち始めたのですが、

  
①海外旅行傷害保険が自動付与
  
②紛失・盗難時の不正使用も全額保証
  
③ショッピング利用限度額を一時的に増額可能
  
④海外のサポートデスクも充実
  
⑤(ゴールドカード)国内外の空港ラウンジを無料で使える
  

 

という特典があり、特に①と⑤は重宝しています♪

①が付いていれば、海外旅行保険を追加で契約するときは、エポスカードの保障で足りてない部分だけ補えばOKです。

エポスカードは入会キャンペーンを実施していることも多いので、もし旅行で使えそうなクレジットカードを探している方は、候補の1つに入れてみてくださいね。

 

海外旅行保険

海外旅行保険には、必ず加入しましょう!

何が起きるのかわかりませんので、こればっかりは”備えあれば憂いなし”です。

(といっても、息子が熱性けいれんで入院したときの記事にも書きましたが、台湾は他の海外に比べたらそこまで医療費が高いわけではないのかも。)

 

nenemamaがよく使っているのは、

海外旅行保険のAIU

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

ネットde保険@とらべる

ですかね。

渡航先や日数に応じて比較して、一番良いところに決めています。

私はエポスカードがあるので、自分の分はだいたいバラ掛け、パパや子供たちの分はセットプランで申し込みしています。

 

渡航直前でも申し込み可能(最悪、出発空港でも!)なので、忘れずに加入しておきましょう。

台湾旅行のパッキング前に見るとよいサイト

さて、必需品が漏れなく準備できれば、あとはサクサク詰めていきたいですね。

用意する前に、まずは天気予報を見ましょう。

nenemamaが普段使っているのは以下のサイトです。

これらを元に、どんな洋服を持っていけばよいか、検討してみてくださいね。

 

timeanddate.comの天気予報

今までいろんなサイトを見てきましたが、一番当たっています。

普段はnenemama家もこのサイトで天気をチェックしています。

 

台湾の交通部中央気象局の天気予報

前述の【timeanddate.com】で検索できない地域の天気予報を検索するときに使います。

まぁまぁ当たります。

 

大気の汚染具合の確認サイト

「台湾=空気が汚い」というイメージをお持ちの方もいるかと思います。

ご指摘の通り、時期によってはひどいです。。。

nenemama家も、基本的に毎朝このサイトで大気状態を確認しています。

※台湾での大気汚染については、【海外引越し ⑪日本で購入したもの その1:除加湿空気清浄機】の記事で写真付きで説明しています。

スポンサーリンク

これから台湾旅行に来る方におすすめの持ち物

さて、洋服については、前述サイトなどでざっくりと「長袖/半袖」かは決められるかと思います。

(あとは雨具の必要性とか。)

5月の今は、間違いなく「半袖」ですね。

というか、台湾で長袖を着る時期はとても少ないです。。。

去年も12月まで半袖着てましたし、4月初めからもう半袖を着始めています!!

 

今時期の台湾旅行では、”屋外の暑さ対策”、”屋内の寒さ対策”、”虫対策”をしっかりとするためにも、以下のものの持参をおすすめします。

  
<<おすすめの持ち物>>
  
◆日傘/帽子/サングラスなど
  
◆カーディガン/パーカー/薄めのジャケットなど
  
◆日焼け止め
  
◆虫よけスプレー&かゆみ止め
  
◆マスク
  

 

マスクは、大気が悪いときには使ったほうがいいので、数枚あるといいかもです。

その他、持ってくると良いもの

台湾に限らず、以下のものは旅行の際に持っていくとよいものですね。

  
<<その他、おすすめの持ち物>>
  
◆化粧品
  
◆常備薬
  
◆筆記用具
  
◆カメラ
  
◆パジャマ/部屋着&スリッパ
  
◆ウェットティッシュ
  
◆買い物袋/エコバッグ
  

 

今はスマホの性能もすごく上がっているので、カメラの代用として使うのも一つの手ですね!

あと、nenemama家は基本三ツ星ホテルに泊まるのですが、そうすると日本みたいに浴衣が置いていないので、「寝るときに着るものが無い!!」という事態に陥ります(笑)

そうならないように、パジャマや部屋着を持ってくるのを忘れないようにしてくださいね~。

スリッパはホテルだけでなく、飛行機内でも履けるので、折り畳み式のものが便利です。

ウェットティッシュは、レストランなどで使えるので、重宝しますし、夜市に行く方は必須ですね!!

※関連記事:【台湾観光で”夜市”は外せない!!おすすめ理由と楽しむコツをご紹介。】

スポンサーリンク

子連れ旅行の場合:持ってくると良いもの

子供がいると、荷物が増えてしまいますが、いろいろ対策用に持ってくると良いですね。

nenemama家は以下を持参しています。

  
<<子供と旅行の場合:おすすめの持ち物>>
  
◆おむつ&おしりふき
  
◆ベビーカー&抱っこひも
  
◆好きなおもちゃ
  
◆水筒
  
◆新品の100均のおもちゃ
  

 

おむつは台湾でも日本製を購入できますが、高いので、できれば日本から持ってくると良いと思います。

”新品の100均のおもちゃ”はかなり便利です!!

nenemama家は飛行機の行き用、帰り用、と分けて3人分購入するのですが、これがあるのと無いのでは、フライト時間の大変さがまるで違います。

高いおもちゃを買う必要はありません。

100均で、「普段見たことのない、音の出ないおもちゃ」を買うのがポイントです。

我が家は基本工作系が多いので、ノリとセロハンテープ、色鉛筆も必ず持っていきます。

黙々と作ってくれるので、とても助かります。

あとは、魚釣り系もハマってくれますね。

まとめ:何か忘れてしまっても、台湾旅行は問題なし♪ パッキングを楽しもう!!

パッキングって、結構労力使います。

それなのに、現地で「あー!〇〇忘れた!!」ってなると、ほんとにテンション下がりますよね(笑)

でも、大丈夫ですよ!!

台湾では、ローカル市場で安くてかわいいものがたくさん手に入りますし、日本製品も本当に多いので、現地調達も可能です。

パッキング自体を楽しんで、旅行へのワクワクを膨らませていきましょう♪

 

【旅行お役立ち情報】の記事もご覧ください。

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台北
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************