一時帰国中に”札幌Wi-Fiレンタル.com”を利用してみました

2018年2月11日台中お役立ち情報, 旅行お役立ち情報一時帰国

先日の一時帰国の際、台湾との連絡手段が無くなっては困るので、Wi-Fi機器をレンタルすることにしました。

最終的に借りたのは、【札幌Wi-Fiレンタル.com】のもの。
使用感などをレポしてみたいと思います。

海外から日本への一時帰国中、連絡手段はどうする?

海外に住んでいる方が日本へ一時帰国する際、連絡手段をどうするか?を考える必要がありますよね。

方法はいくつかあります。

 

日本で休止中の携帯電話を一時的に復活させる

nenemamaは台湾に来る際に日本の携帯電話は解約し、台湾で新たに契約しましたので、この方法は取れませんが、回線を残したままにしている方は、この方法を使うことができます。

ただ、手数料等を考えると、最低1か月程度日本に滞在しないともったいないかもしれませんね。

※手続等の詳細は、お使いの通信会社にお問い合わせください。

 

格安SIMをレンタルする

もしSIMフリーの携帯を持っているのであれば、この手段もあり得ますね。

nenemamaはSIMを抜き差しするのが嫌(なんだか無くしそう。。。)というのがあり、使ったことはないのですが、nenemamaの周りでも利用している人は多いみたいです。

ちなみに、台湾で販売されている携帯はSIMフリーですよー。

 

無料Wi-Fiを使いこなす

今では日本でも至る所で無料Wi-Fiが利用できますよね。

各通信キャリアが提供するもの、コンビニやカフェなどのお店で提供するものなど、たくさんあります。

今ではこんな便利なアプリもあるようです。

無料Wi-Fiを使いこなすという手もありますが、パスワードがついていないものなど、セキュリティ上問題があるものも存在するようですので、ご利用の際には十分お気を付けくださいね!!

 

家族や友人のスマホからテザリングしてもらう

もし「テザリングしてもいいよー」という方が周りにいれば、利用することもできるのではと思います。

ただ、日本のスマホだと、「1日〇ギガまで/ひと月で〇ギガまで」など、利用制限がかかっていることも多いので、いくら知り合いとは言え、テザリングさせてもらうのは必要最低限のほうが良さそうです。

 

ちなみに、台湾のスマホは、なんと通信無制限なんですよ~!!

私が申し込んだときは、スマホのインターネット利用制限無しのコースでひと月999元(≒4,000円)でした。

制限のあるコースも799元(≒3,200円)で選べましたが、それでも20ギガまでは利用可能とのこと。

日本で毎月5ギガで通信制限がかかっていたのが嘘のよう!!

台湾だと、スマホ使い放題ですよー。

 

Wi-Fi機器をレンタルする

結局のところ、これが一番簡単だし、手っ取り早いのではー? と思います。

nenemamaも、色々考えてみましたが、なんだかんだで無難にWi-Fiレンタルを選択することにしました。

Wi-Fi、どこから借りる?

今回は急いで日本に帰る必要があったため、Wi-Fiレンタルのことは後回し。

荷造りを終えて、やっと考える時間ができたのが、フライト前日の深夜。

「さて、どこから借りようか?」

 

Wi-Fiレンタルには、国内用・海外用がある

Wi-Fiレンタルには、国内用・海外用があるって、知ってますか?

私、知りませんでしたー(汗)

昨年2月に台湾に遊びに行ったときには、いろいろ調べた結果、
グローバルWiFiを利用しました。

※この利用レポも後日書きますねー。

でも、今回は日本国内で利用するWi-Fiを借りる必要があるため、グローバルWiFiは利用できません。。。

ということで、まず真っ先に新千歳空港内で借りられるWi-Fiを調べましたが。。。

た、高い!!

どうやら、新千歳空港で借りるのは、nenemamaにはハードルが高そうです。

 

国内のWi-Fiレンタル会社を調べてみよう

国内向けのWi-Fiレンタル会社って、たくさんあるんですねー。

国内の空港やホテル、自宅など、配送/返却先を選べるのも便利!!

 

一例としては、こんなかんじ。

◆東証一部上場の国内大手【WiFiレンタル.com】

◆Lineの会員登録で安心保障サービスが無料で受けられる【東京Wi-Fi

 

当日発送も可能なので、急な申し込みでも使い勝手がよさそうです♪

ただ、ここでひとつ問題が。。。

nenemamaの実家、北海道!!

申し込んだ当日に本州から発送してもらっても、手元に到着するまでになんだかんだで2日ほどかかる可能性があります。

しかも、冬で今年は大雪だから、スムーズに配送されるとは限らない。。。

下手したら、nenemamaの短期滞在でほとんど使えなくなってします!!

なんてこったい。。。

もう、ここは、北海道内のWi-Fiレンタル会社を調べ直すことにしよう!!

スポンサーリンク

北海道でWi-Fiレンタル実績No.1の”札幌Wi-Fiレンタル.com”で借りてみた

検索サイトで調べてみたところ、北海道で実績No.1の会社を発見。

札幌Wi-Fiレンタル.com】です。

 

札幌Wi-Fiレンタルの特徴

北海道から業界最安値に挑戦しているようです。

Y!Mobile(ワイモバイル)はもちろん、WiMAXやタブレット等、種類も豊富。

北海道はもちろん、国内各地で利用されているそうで、利用実績50,000台を突破しているようです。

※詳細は【札幌Wi-Fiレンタル.com】をご参照ください。

 

レンタルまでの流れ

レンタル開始日から考えて4日程度しか使わないこともあり、nenemamaは【デイリープラン SoftBank 303ZT(7GB)】を借りることにしました。

安心保障(1か月まで300円)と送料(往復で1,000円)を含めても、消費税込みで4日間2,900円弱でしたよ。

平日16時までに申し込めば、その日のうちに発送してくれるので、道内であれば翌朝午前中指定で受取可能です。

nenemamaは出だしが遅かったため、日本到着日に利用開始できるように申し込みができませんでした。

なので、日本到着日は母のスマホのテザリングで乗り切りましたよ(最低限のメールチェックのみ)。

そして、翌日朝8時半。
朝一で無事受け取れたので、その後すぐWi-Fiの利用を開始しました。

nenemamaはブロガーという認識が低すぎて、Wi-Fi機器の写真を全く撮っていなくて申し訳ありませんが、宅急便コンパクト専用BOXを使って、きれいな梱包状態で宅配されてきましたよ。

 

通信速度も問題なし

主な使い方は、子どもたちがiPadで動画を見るためだったのですが、通信速度も全く問題なく、快適に動画を見ることができましたよ。

結局、4日間で5ギガも使っていました。。。(汗)

数日しか使わないし、7ギガ以上利用で速度制限かかるプランを申し込んでいました。
もう少しで超えるところだった!!
危ない、危ない~。

 

返却は、付属の封筒に入れてポスト投函

返却方法もいたって簡単。

同封のレターパックに入れて、空港の郵便ポストに投函するだけです。

その際、返却日の記入を忘れないようにしてくださいね。
(返却日が未記入だと、延長料金がかかる場合があるそうです。)

まとめ:業界最安値に挑戦している”札幌Wi-Fiレンタル.com”は、北海道以外からも利用可能

完全なるインターネット素人のnenemamaが使う分には、何の問題もなく、安価にWi-Fi機器をレンタルできたので、【札幌Wi-Fiレンタル.com】はありだな!という感想です。

もし、日本に一時帰国をされる方で、Wi-Fiどこから借りようか悩んでいる方がいましたら、ぜひ北海道の【札幌Wi-Fiレンタル.com】もご検討くださいねー。

次の一時帰国の際には、別の会社のものをレンタルして、使い勝手を比較してみようかなーと思います!

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************