非居住者向け:日本国内で免税価格で買い物したものを、出国時にスーツケースに入れても大丈夫?

2018年2月12日Airports / Flights, Tips for Living in Taichung, Travel一時帰国, 免税

以前の記事【非居住者は日本で免税価格で買い物できる♪】にて、非居住者が免税価格で買い物する手順をご紹介しました。

今回は、「機内手荷物として持ち込むのが到底難しい量の買い物をした場合、どうなるか?」について書いていきますね。

免税適用を受けるまでの手順は?(おさらい)

以前の記事で①~⑦の手順をご紹介しましたので、そちらをご覧いただければと思うのですが、ざっくりと以下の流れになっています。

 
①海外から日本に入る際、出入国審査で必ずパスポートに”入国印”を押してもらう
 
②買い物に行くときには、パスポートと海外での在留資格が分かるものを持参
 
③店員さんに購入したい商品を伝えるとともに、「免税で買い物したい」と宣言
 
④パスポートと在留資格が分かるものを提示し、免税適用を受けた金額を支払う
 
⑤「購入者誓約書」へのサインと「購入記録票」のパスポートへの添付(+割印あり)
 
⑥購入した商品を機内持ち込み手荷物として空港に持参
 
⑦保安検査場で税関職員の方にパスポートの「購入記録票」と商品を見せる
 

 

Sponsored Link

今回の帰省で購入したものは?

nenemama家が今回購入したものは、以下です。

◆一般物品・・・服、服飾雑貨

◆消耗品・・・薬、お土産用のお菓子

どちらも5,000円以上で免税になります。

量にして、三辺の和が158センチのスーツケース1個分の免税品たち。

前述の手順、”⑥購入した商品を機内持ち込み手荷物として空港に持参”をクリアするには、荷物を小分けにするしかありませんが。。。

スーツケース1個分も機内手荷物として持ち込めるのかな!?
しかも子ども3人も一緒。
どう考えても手が足りない。。。

空港のカウンターで相談してみよう

とりあえずはスーツケースに荷物を詰めつつ、空港のカウンターでエバー航空のグランドスタッフの方に相談することにしました。

恐る恐る「免税の荷物、量が多いので、全部スーツケースに入れてるんですが。。。」と伝えると。。。

「あ、大丈夫ですよ!!」

と、なんともあっさりした回答が!!

ええ!?
いいのね??

(手荷物で持ち込んで、税関手続きしないといけないはずじゃなかったっけ?)

半信半疑ですが、まぁ、スタッフの方が良いというのであれば、そのままスーツケースの中に入れて、預けちゃいましょうか。

 

Sponsored Link

新千歳空港の保安検査場での税関手続きは恐ろしく簡単!!

手荷物のセキュリティチェックを経て、目の前は出国審査場。

え? どこで税関手続きすればいいの??

・・・あった!!
出国審査場の目の前に長机が置いてあり、そこに3つのカゴが。

んん??
貼り紙があるぞ。

「”購入記録票”はこのカゴに入れてください」

えー!!

カゴの前に税関職員の方が立っており、その目の前で自分で購入記録票をパスポートから取り、カゴに入れるだけで良いとのこと。

以前の記事同様、新千歳空港での税関手続きも恐ろしく簡単に終わりました。
(しかも現物確認していない。。。)

余談:新千歳空港の国際線の出国ゲートは激混み

新千歳空港の国際線の出国ゲート、ものすごく混んでいます!!
保安検査場にたどり着くまでに40~50分くらいかかりました。
ここは遊園地か。。。!?

グランドスタッフの方曰く、海外からの定期便が増えたことにより、最近は出国ゲートがかなり混んでいるとのこと。
だって、国際線の保安検査場、3か所しか無いんです。。。そりゃ、混むよね。

私たちは「14:50までに保安検査場を通過してください」とエバー航空のグランドスタッフの方に言われたので、14:15に並び始めましたが、出国審査まで終わったのが15:05。

フライトは15:20発だったので、免税店など見る暇もなく、そのまま搭乗口までダッシュ!!

新千歳空港の国際線は初めての利用でしたが、もっと早めに着いたほうが良かったなと思いました。
利用予定の方、特に免税エリアでお買い物したい方は、余裕をもって空港へ!!

Sponsored Link

まとめ:新千歳空港は免税品をスーツケースに入れたままでOKらしい

他の空港は違うかもしれませんが、nenemama調べ(2018年1月現在)によると、新千歳空港の税関手続きは恐ろしく簡単で、荷物もスーツケースに入れたままでOKということが判明しました。

免税で買い物した荷物が多すぎてどうしたらいいんだろう。。。と悩んでいる方は、スーツケースなどを預ける際に、グランドスタッフの方に一度相談してみてくださいね!!

 

※台湾・台中の生活情報は【Tips for Living in Taichung】からご覧ください。

※空港/フライト関連の記事は【Airports / Flights】からご覧ください。

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************