”春水堂”はタピオカミルクティーだけじゃない!(子連れで外食 in 台中)

2018年1月16日中華/台湾料理, 台中グルメ

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

台湾の有名ドリンクといえば、タピオカミルクティー。

そして、タピオカミルクティーと言えば、春水堂!!

日本にも支店が出ていますよね。

 

我が家が春水堂に行くのは、たいていランチの時です。

今回は、春水堂で良く注文するランチメニューとあわせてご紹介しますね♪

 

タピオカミルクティー発祥の店”春水堂”

創業1983年に創業した、言わずと知れた有名店【春水堂(チュンスイタン)】。

タピオカミルクティー発祥の店だそうです。

日本にもたくさん店舗があるようなので、飲んだことがある人も多いのではないでしょうか。

 

台中では、ミルクティーの作り方講座も実施されているんですよ♪

台中にいる間に一度行ってみたいなーと思ってます。

 

ちなみに、タピオカミルクティーは中国語で”珍珠奶茶(ジェンジューナイチャー)”と言いますよ。

”春水堂”のタピオカミルクティーは飲みやすい

台湾には、【春水堂】以外にも多くのタピオカミルクティー屋さんがあります。

nenemamaが飲んだことがあるのは、【50嵐】、【天仁茗茶】、【黑翡淬】、【春水堂】など、数え始めたらきりがない~!!

※【黑翡淬】で提供しているのは、タピオカミルク(紅茶無し)です。

 

ミルクティーはもちろん、タピオカの大きさ、弾力、味なども様々です。

いろいろ飲み比べてみるとよいですよー。

 

そして、我が家の結論は、

「春水堂のタピオカミルクティーが一番飲みやすい」

ってことに。

タピオカのサイズ(小さめ)がちょうど良くて、子どもにも飲みやすいです。

 

ただ、有名店ということもあり、他のお店より値段は若干高めです。

(+20~30元くらい?)

 

nenemamaたちが2番目に好きな【50嵐】だと、Mサイズで30元で飲めます~!!

タピオカの大きさが2種類ありますので、好みで選んでくださいね。

・波霸奶茶(大きめ)

・珍珠奶茶(小さめ)

スポンサーリンク

”春水堂”はランチの場所としてもおすすめ

我が家が【春水堂】に行くのは、もっぱらランチをするためです。

食事もおいしいんですよ!!

 

店内では、台湾式オーダーになります。

まずは入り口で人数を伝え、席に案内してもらいます。

その後、注文票が渡される(あるいはテーブルに置いてある)ので、テーブルの番号を記入し、注文したいもののチェック欄に正の字で注文個数を書きます。

注文するものがすべて決まったら、レジで注文&支払いです。

 

我が家がよく注文するのはこんなかんじ。

珍珠奶茶:タピオカミルクティー

半糖(バンタン:砂糖50%)、少冰(シャオビン:氷75%)で頼みます。

 

巧夫麺:汁なしそぼろ麺

盛り付けが。。。(笑)

もやし、はみ出してる!

でも味はおいしいですよ!!

八角嫌いな私でも食べられるので、たぶん入ってない(あるいはすごく少ない)と思います。

子どもたちも大好きです。

 

蘿蔔糕:大根餅

台湾では大根餅が有名で、通常の大根餅は見た目が白いと思います。

春水堂のものは、カリっと揚げられており、ものすごくおいしい!!

お店特製のソースにつけて食べます。

摩奇麺包:もちもち小豆パン

結構もっちりしていますので、歯ごたえを楽しみながら食べる感じです。

子どもたちのおやつにもピッタリですよ。

手工麻香麺線:手作りそうめん(ごま風味)

こちらもおいしい!

セロリが載っているので、苦手な方は避けて食べてみてくださいね~!!

まとめ:台湾で食事に悩んだら、”春水堂”で間違いない!

「台湾で屋台に行くのはちょっと勇気がいるけど、台湾料理も食べてみたい。。。」

という方は、ぜひ【春水堂】に行ってみてはいかがでしょう?

ここで紹介したメニューはほんの一部で、もっとたくさんの台湾料理が提供されていますよ。

ドリンクも、タピオカミルクティー以外もとてもおいしいので、いろいろお試しくださいねー!

 

※その他のおすすめは【子連れで外食 in 台中:nenemamaのオススメ一覧】をご参照ください。