”幸發亭”は台湾三大スイーツを一度に味わいたい人におすすめ

2018年4月1日台中グルメ, スイーツ台湾おすすめグルメ

上の写真を見て、「あれ? 沁園春の記事と同じじゃない?」と思った方がいたら、すごい!!

そうなんです、今回ご紹介するスイーツ店は、沁園春の横にあるんですー。

台湾の定番スイーツを一気に楽しめる、おすすめ店舗ですよ!

台湾の三大スイーツ、知ってる?

グルメ大国台湾で、スイーツも大人気!!

nenemamaが考える”台湾の三大スイーツ”はこちら。

  
①雪花冰(ふわふわミルクかき氷)/刨冰 (一般的なかき氷)
  
②紅豆(あずき)
  
③豆花(豆腐プリン)
  

 

nenemama家は①しか好きではないのですが。。。(笑)

でも、②も③も台湾ではとても愛されていて、街中にもかなりお店の数が多い!!

②③は朝食で食べる人が多いイメージですかね。

台湾に来るなら、できれば①~③すべて制覇してみましょう♪

※以前、台中スイーツで紹介した【路地 氷の怪物】も、①ですねー。

一日の疲れを癒すスイーツ

今回、夕食後に友人たちと向かったのは、【幸發亭(シンファーティン)】というスイーツ屋さん。

1938年創業の老舗です♪

店内には創業当時(?)と思われる写真がたくさん貼ってあり、歴史を感じさせます。

タイル張りでかわいらしい店内は、インスタ女子には訪問必須なスペースですね!

(もちろんnenemamaは写真撮り損ねてますが。。。汗)

 

こちらの店舗では、先ほど述べた台湾三大スイーツをすべて味わえますよ~

参考まで、現時点での最新メニューはこちらです。

お店のメニューには写真が付いているので、レジで「これが欲しい」と指さしでも注文できますよ。

実際、nenemamaは、注文伝票に載っていない(でも写真付きのメニューには載っている)商品を指さしで注文しましたー。

スポンサーリンク

 大好きなかき氷を注文!!

nenemama家は2つ注文したのですが、もちろん両方とも大好きな①をチョイス。

 

巧克力香蕉雪綿冰(チョコバナナミルクかき氷)

すごく大きいので、1人で1個はつらいと思うかもしれませんが、ふわふわで甘いミルクかき氷なので、ペロっと食べられますよ~

めちゃうま!!

 

綜合刀削冰(いろんなフルーツのかき氷)

こちら、注文するときに「ミルクじゃなくていいのー?」と聞かれましたが、普通のかき氷を食べたかったので、あえてミルクじゃないものにしました。

※綜合牛奶冰(いろんなフルーツのミルクかき氷)もあります。

普通の氷かと思ったのですが、ちょっぴりサイダーのような味がする、甘い氷でした!!

おいしかった♪

載っているフルーツは季節によって違う気もしますね~

まとめ:暖かいスイーツもあるよ! オールマイティなスイーツ屋さん♪

友人は、暖かい豆花も頼んでいましたよ。

こちらのお店、暖かいスイーツもたくさんあるんです。

なので、伝票も暖かいのと冷たいので色が違います。

注文するとき間違えないようにしてください!

(冷たいものが青い伝票、暖かいものが赤い伝票だったような?)

 

あと、あずきはいろんな商品に入っているので、あずきも食べてみたい方は、メニュー名の中に”紅豆”と書かれているものを選んでみましょう。

 

そうそう、台湾スイーツと言えば、”焼麻糬(餅)”もおすすめですよ。

※日本でいう、つきたてのお餅にきなこやごまをつけたものです。

かき氷とのセットメニューもあるようなので、お腹に余裕があったら注文してみてくださいねー!

スポンサーリンク

店舗情報

☆ Name   幸発亭蜜豆氷本鋪
☆ Address  台中市中區臺灣大道一段137號
☆ Tel    04-2229-3257
☆ Info    ベビーカーOK、子ども用チェア無し、おむつ交換スペース無し
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

 

※その他のおすすめは【子連れで外食 in 台中:nenemamaのオススメ一覧】をご参照ください。