”沁園春”は老若男女問わず愛される小籠包の名店

2018年3月30日台中グルメ, 中華/台湾料理台湾おすすめグルメ

嬉しいことに、今週、欧州留学時代の友人たちが台中に遊びに来てくれました♪

しかも子連れ!!

これは台中在住者としてしっかりナビゲートしなければ!!

ということで、初日は安定の饕之鄉李姐的店に連れて行ったのですが、2日目は、「行ったことはないけど、ずっと行きたいと思っていた名店」に一緒に行ってみることにしました。

※ちなみに、nenemamaは台中市内を全く観光したことがなかったので(笑)、ついでに一緒に観光して回りましたよー。

台中で小籠包といえば?

「台湾=小籠包」という図式はあまりにも有名でして、もちろん台中にも名店と呼ばれるところがあります。

それが、1949年創業、今年で69年目を迎える老舗の【沁園春(チンユェンチュン)】です!

ずーっと気になっていたのですが、nenemamaが住んでいるところからは距離があるので、気軽には行けず。。。

今回、友人が宿泊していたホテルが沁園春近くだったので、「行くなら今でしょ!」ということで、観光ついでにランチとして行ってきました♪

老若男女、家族3世代で来店してる人多数!

やはり名店ということなのか、それとも単に平日ランチの時間帯だったからなのか?

とにかく、ご高齢の方が多かった!!

しかも、家族3世代で来ている方も多数。

それだけ長い間、地元の人に愛されてるってことなんでしょうねー!

 

ちなみに、nenemamaたちが訪問したのは、昼の12時半頃。

6人で行ったこともあり、大きなテーブルが空くまで30分くらい待たされました。

やはり、予約して行くのが無難なようです。

待っている間は、みんなでメニューを見て何を注文するか悩んでいたので、あっという間でした。

メニューは中国語でしたが、写真付きなので、分かりやすいですよ。

公式Facebookにも料理の写真がたくさん載っています。どれもおいしそう~

スポンサーリンク

小籠包、大きい!!

小籠包、8個で180元くらいなので、「いつも行ってる饕之鄉李姐的店の小籠包の倍の値段かぁ。。。」とビビったのですが。。。

セイロが運ばれてきて、その理由に納得!!

ここの小籠包、めちゃくちゃ大きい!!

相変わらず写真のセンスが無さ過ぎて、あまり伝わらないかもしれませんが、見た目的にも大きいですし、皮も厚くてモチモチ、肉も肉汁も多いんです。

しかも、蟹小籠包が衝撃のうまさ!!

皮、肉、肉汁すべて、蟹感が半端ないんです。

沁園春に来たら、この2品は必ず注文してみてくださいー!!

その他のメニューもバッチリおいしい♪

その他に頼んだのは、こんな感じ。

無錫肉骨頭(スペアリブ)

雪菜百頁(湯葉と青菜と枝豆の炒め物)

◆麻婆豆腐

◆蝦仁豆腐(えび豆腐)

小さい子でも食べやすいものが多いので、大満足でした!!

量が多いので、食べきれなかったものは、もちろん持ち帰ります。

店員さんに「打包可以嗎?(ダーバオクーイーマ?/持ち帰りいいですか?)」と聞くと、包んでくれますよ。

 

ちなみに、この日、本当は玫瑰包(ふかひれまん)と豆沙小包(あずきまんの小さいもの)も頼みたかったのですが、どちらも売り切れでしたー(泣)

スポンサーリンク

まとめ:落ち着いた店内でゆっくり料理を味わえる!

前日に行った饕之鄉李姐的店は、「ザ・ローカル店」なので、わちゃわちゃ感があります。

nenemama家はそれが大好き!!なのですが、「もっとゆっくり味わって食べたい」、「小籠包や蒸し餃子など、他の點心も食べたい」という場合は、今回ご紹介した【沁園春】がおすすめです!!

メニューの種類も豊富なので、一度にいろんな料理を楽しむことができますよ。

台鉄台中駅の近くですし、台湾大道という台中メイン通り沿いにありますので、観光客の方でも迷わずにお店にたどり着けると思います。

台中にお越しの際には、ぜひ訪問してみてくださいねー。

店舗情報

☆ Name   沁園春
☆ Address  台中市中區臺灣大道一段129號
☆ Tel    04-2220-0735
☆ Info    ベビーカーOK、子ども用チェアあり、おむつ交換スペース無し
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

 

※その他のおすすめは【子連れで外食 in 台中:nenemamaのオススメ一覧】をご参照ください。

【中華料理/台湾料理】のカテゴリもありますよ。

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************