墾丁でおいしい海鮮を食べるなら、”佳珍生猛海鮮餐廳”に行こう♪

2018年4月14日子供と旅行, 墾丁台湾あるある, 台湾おすすめグルメ

 

こんにちは、nenemamaです。
今日もご訪問いただきありがとうございます!!

※はじめましての方は、nenemamaの自己紹介をご覧いただけると嬉しいです♪

 

******

 

墾丁はビーチリゾートですので、もちろんおいしい海鮮を食べることができますよー。

2日目のランチで向かったのは、墾丁大街にある、地元で有名な【佳珍生猛海鮮餐廳】です!

 

墾丁大街には、レストランがいっぱい!

【墾丁大街(ケンディンダージェ)】は、墾丁リゾートのグルメストリート。

墾丁路上の約800メートルくらいが当てはまります。

nenemama家が宿泊していたハワードビーチリゾートからは、徒歩10分くらいで墾丁大街の東側に到着します。

「歩くの嫌!」という方は、ローカルバスの101番(橘線)か102番(藍線)に乗って、【墾丁】バス停で降りましょう。

※ローカルバスの路線図はこちらの記事をご参照ください。

 

墾丁大街には、台湾グルメはもちろん、海沿いならではの新鮮な魚介を使った料理から、タイ・ミャンマー・欧米料理まで、おいしそうなお店がたくさん並んでいます。

(nenemamaの印象では、タイ料理屋さんがものすごく多かった!!)

選んだのは、海鮮レストランの”佳珍生猛海鮮餐廳”

nenemamaたちは、「せっかく行くなら、おいしい海鮮が食べたいよねー」ということで、ネットサーチ。

そして、台湾人に人気のあるレストランを発見!!

その名も【佳珍生猛海鮮餐廳】です。

 

この記事トップの写真を見ていただくとわかるように、店頭では新鮮な魚介類ちゃんたちがお待ちかね。

生け簀もあり、子どもたちは蟹やロブスターに大興奮!!

外で海鮮を選び、焼いて食べるのがおいしそうですねー。

 

といいながら、nenemama家は、店内でメニューからいくつかチョイスすることに(笑)

(子どもたちが「のど乾いたー!」と店内に一直線だったので。。。)

ちなみに、飲み物は、台湾あるある「冷蔵庫から勝手に取るスタイル」です。

(最後のお会計の時に、取った分だけ追加で支払います。)

 

子どもたちが飲み物選びに夢中になっている間に、注文するメニューを決めちゃいましょうかね~。

スポンサーリンク

選んだメニューたちをご紹介

子どもたちが食べられるものかどうかを考えると、あまりメニューで冒険ができないnenemama家。

見た目的にあまり盛り上がらないチョイスかもしれませんが。。。ご紹介まで。

 

刺身盛り合わせ(カジキ・サーモン)

まずは、nenemamaが大好きなお刺身♪

台湾で生ものって抵抗あるかもしれませんが、ちゃんとしたお店を選べば、おいしく食べられますよ~!!

(台中でも、nenemamaお気に入りのお寿司屋さんあります。)

 

桜エビのチャーハン

子どもたち、あまり桜エビを食べたことが無くて、見たときにびっくりしていました(笑)

でも、味には大満足でしたよ!!

 

炒麺

例えるなら、塩あんかけ焼きそば?というイメージ。

あっさり味で食べやすかったです。

 

蟹とセロリの炒め物

写真を撮り損ねましたが、おねえちゃんが大好きな蟹を使った料理も注文しました。

セロリが入っていて、結構クセがありますが、おいしくいただきました♪

スポンサーリンク

まとめ:やっぱり店頭で焼き物頼めばよかったかも! ビールと海鮮でリゾートランチが良いね♪

無難な注文になってしまいましたが、やはり焼き物系も頼んでみればよかったかもー、とちょっと後悔。

焼きエビとか!!(エビ大好きなのに~!!)

私はお酒飲めませんが、ビール片手に焼き海鮮って、めちゃくちゃおいしそう!!

次回行くことがあったら、絶対焼き物頼まなきゃ~と思ったのでした。

皆さんも、ぜひ墾丁のおいしい海鮮料理を堪能してみてくださいね♪

店舗情報

☆ Name   佳珍生猛海鮮餐廳
☆ Address  屏東縣恆春鎮墾丁路203號
☆ Tel    08-8861017
☆ Info    ベビーカーOK、子ども用チェア無し、おむつ交換スペース無し
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

 

※墾丁旅行の記事は【Kenting】からご覧ください。
(インデックスはこちら

※旅行関連の記事は【Travel】からご覧ください。
台北旅行日月潭旅行台南&高雄旅行台中観光の記事もありますよ♪)

※台湾グルメ全般は【Food】からもご参照ください!

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************