2018年清明節の台湾新幹線(高鐵)予約は本日0時受付開始。台湾は連休が少ないよ!

2018年3月7日台中お役立ち情報, 旅行お役立ち情報

台湾は連休が少ないので、ここぞとばかりに観光地は激混み。

そして、もちろん交通も大渋滞。

今日は4月の清明節(4月3日~9日)期間中の高鐵チケットの発売日ですよー!!

(この事実に昨夜22時頃に気付いたわけですが。。。)

旅行を予定している方は、早めにチケットを購入しておきましょうね。

ということで、今回は台湾の連休について書いてみます。

台湾の祝日は毎年変わる

台湾では、毎年6月頃、行政院が行政機関の公休日を発表します。

旧暦をもとに決められる公休日もあるため、毎年日程が変わるんです。

2018年の休日は以下の通り。

出典:行政院HP【中華民國一百零七年政府行政機關辦公日曆表】

冒頭の”中華民國107年”というのは、台湾(中華民國)建国から数えている元号です。

西暦から1911を引くんですが、計算しづらい。。。(汗)

日本の元号も計算難しいから、お互い様か!

2018年の日本と台湾の祝祭休日比較

台北駐日経済文化代表処が作成している【2018年台湾と日本の官公庁祝祭休日対照表】を見ると、台湾の休日の少なさが一目瞭然!!

◆日本の祝祭日:24日

◆台湾の祝祭日:14日

なんと、台湾のほうが10日も少ない。。。(泣)

日本って、6月以外は毎月1回は祝日があるから、その日を目指して頑張って働けました。

でも、台湾だと、連休が無い月が続いたりします。。。

モチベーションの維持が大変!!(特に日本人学校のお弁当作り。。。)

スポンサーリンク

貴重な連休には、観光地は大混雑

台湾では、ただでさえ祝日は少ないですし、3日以上の連休となると、かなり貴重です!!

ということで、たくさんの人が実家に帰省したり、観光地に押し寄せたり。

とにかく、交通機関は大混雑!!

もちろん、台湾国内のメインの交通手段である高鐵もしかり。

対象期間の高鐵チケットは、発売と同時に多くが売り切れとなりますので、旅行に行かれる方は早めに予約するようにしてくださいね。

※高鐵の予約方法はこちらの記事をご参照ください。

発売日の0時ジャストに予約サイトでチケットは買えるのか?

nenemama家は、清明節には【墾丁(クンティン)】に遊びに行きます。

なんと、”台湾のハワイ”と呼ばれているそうです(笑)

墾丁に行くためには、高雄まで高鐵で南下し、その後高雄からバスで約2時間かけて向かうことになります。

旧正月の時は、発売日の朝7時くらいに購入したのですが、すでに満席ばかりで、希望の時間に予約できませんでした。

今回は失敗したくなかったので、3月4日に高鐵のサイトをチェックしたのですが、特に告知は無し。

そして昨日(3月6日)の夜22時にたまたま台湾国内のネットニュースを見ていたら、「3月7日の0時から発売開始」の文言を確認!!

どうやら、高鐵HP(中国語)では、3月5日にプレスリリースが出ていたようです。。。(汗)

おお、ギリギリ気が付いた!! 奇跡!!

ということで、発売日の深夜0時にチケットが購入できるのか、試してみることにしました。

 

やはり、すぐにアクセス障害

予想はできていましたが、0時に発売が開始され、見事にアクセス障害が発生。

0時8分頃まで、うんともすんとも言わなくなりました。

その後、ようやくアクセスできるようになりましたが、途中でページが進まなかったりもして、往復ともに購入し終わったのは0時15分頃でした。

 

3月3、4、8日は既に満席多数

今朝8時くらいに高鐵HPの満席情報を確認したところ、既に満席が多数記録されています。

旅行に行かれる方は、お早めにチケット購入したほうがよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ:台湾の連休期間中の旅行計画はお早めに!

台湾の連休期間中は、もちろん交通手段だけでなく、ホテルの予約もすぐにいっぱいになります。

特に、温泉地のホテルは、かなり前から予約しないと、希望の宿には泊まれません。

※台湾には「温泉標章」制度があり、認定業者一覧はこちらから見られます。

楽しく連休を過ごすためにも、台湾の祝日カレンダーを参照して、早めに旅行計画を立てるとよいですね♪

 

※台湾・台中の生活情報は【Tips for Living in Taichung】からご覧ください。

【Tips for Traveling】のカテゴリもありますよ。