【高雄】旗津へ行く予定が!?からの駁二藝術特區~美麗島駅(子供と台南・高雄旅行:2日目午後)

2018年3月8日子供と旅行, 子供と台南 & 高雄

蓮池潭周辺の観光を終え、次は旗津へ。

でも。。。旧正月真っ只中ということもあり、若干予定変更です。

思い通りにはいかないですね~!

蓮池潭から旗津への移動方法

蓮池潭から旗津に行くには、台鉄の左營駅に戻って高雄まで行き、その後MRTで高雄→美麗島→西子灣、そこからフェリー乗り場の鼓山輪渡駅まで歩くという方法がありますが。。。

すでに龍虎塔に上ってみんなぐったりだったので、タクシーを選択しました!

所要時間15分くらい、330元程度だったと思います。

旗津とは、高雄にある細長い半島。フェリーで15分程度で着きます。

海水浴場もありますし、旗津老街では新鮮な海産物を使った料理を楽しむことができるんです。

なので、ここでランチを!と意気込んでタクシーに乗り込みました。

。。。しかーし!!

旧正月時期の旗津を甘く見たらダメ~。

なんと、フェリー乗り場に300メートルくらいの長蛇の列が!!

現在、午前11時。

皆さん、考えることが同じのようで。。。(汗)

もちろん我が子たち(+パパ)は、口をそろえて「ここに並ぶなんて無理!!」

ということで、旗津はまたの機会に持ち越すことに。

次なる目的地に向かうことにしましょうか。。。

高雄の新観光名所:駁二藝術特區

高雄で今ホットな場所のひとつといえば、駁二藝術特區】

 

◆駁二藝術特區は、「前衛」「実験」「イノベーション」をテーマに旧倉庫街をリノベーションした複合アートスペース。

◆東から順に大義街の「大義倉庫群」、大勇路の「大勇倉庫群」、蓬莱路の「蓬莱倉庫群」の三つに大別され、旧打狗駅故事館を擁する「哈瑪星鉄道文化園区」とともに哈瑪星エリアの一大観光拠点を形成している。

参照:ウィキペディアHP【駁二藝術特區】

子どもたちを遊ばせられるスペースもあるようなので、気を取り直して徒歩で向かいました!!

途中には【高雄LRT】という路面電車が走っており、これに乗っても良さそうでしたが、何せ、ものすごい人、人、人!!

乗らずに写真だけ撮りました(笑)

旗津から駁二藝術特區方面に向かうと、まずは広大な原っぱに到着します。

機関車の周りで遊んだり(ただし、乗れません)、凧揚げをして楽しんでいる人が多かったです。

公園の脇ではカラフルな凧が売られていて、子どもたちはもちろん「欲しい~」と。

持って帰れないので、却下!!

また、倉庫街には芸術作品も多数展示されていて、巨大なロボットもありましたよ~!!

倉庫街に着くと、クリエイターさんたちのブースや飲食ブースがたくさん並んでいます。

観光の記念に、気に入った作家さんの作品を買ってみるのも良いですね!

道はとても広く、子連れには歩きやすい環境でした。

ちなみに、ここに来た理由の一つが、ガイドブックを見ておねえちゃんが気に入っていた【好,的】というお店に行くことだったのですが。。。

はーい、旧正月なのでお休みでした!!

もー(泣) またしてもおねえちゃんをガッカリさせてしまった母。。。

※ちなみに、これまでのガッカリポイントは、①大天后宮、②慈濟宮です。

駁二藝術特區では食べ歩きをしたり、お店を見て回ったり。

なんだかんだで2時間くらい過ごしたような気がします♪

スポンサーリンク

世界の美しい駅ランキング2位! 美麗島駅のステンドグラス

さて、そろそろデザートタイムだね!!

ということで、MRTの鹽埕埔駅まで歩きます。

途中に出店が出ていて、思わず買ってしまいました。

ソーセージ、ワッフルなどがありましたよ!

その後、美麗島駅で乗り換えたのですが。。。

こちらの駅、ものすごく有名です!!

その理由はこれ↓

綺麗ですよね~!! 鮮やかなステンドグラスが天井いっぱいに広がっています。

この場所は改札の前にあるのですが、nenemama家は乗り換えのために美麗島駅に来ただけなので、改札は出ませんでした。

でも、改札の中から美しい姿を見ることはできましたよー♪

「ニューヨーカーが選ぶ美しい駅」ランキングで2位になったとのことですので、必見です!!

ちなみに、【フォーカス台湾(英語版)の2014年1月26日の記事】にランキング8位まで書いているのですが、どうやら高雄からは、中央公園駅も5位に選ばれたそうです!!

台湾からは2駅、しかもどちらも高雄ってすごいですね。

中央公園駅は美麗島駅から1駅なので、お時間のある方はぜひ行ってみてくださいね!

 

※台南&高雄旅行の記事は【Tainan& Kaohsiung】からご覧ください。
(インデックスはこちら

※旅行関連の記事は【Travel】からご覧ください。
台北旅行日月潭旅行の記事もありますよ♪)