WiFi東京レンタルショップは一時帰国での利用におすすめ!

2018年7月21日子供と旅行, 旅行お役立ち情報一時帰国, Wi-Fiレンタル

WiFi東京レンタルショップ

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

2018年夏の一時帰国でも、快適なインターネット生活を確保すべく、国内Wi-Fi機器をレンタルすることにしました!

【WiFi東京レンタルショップ】から一週間借りましたので、使用感をレビューしていきますね!!

 

▼関連記事

 

WiFi東京レンタルショップとは?

nenemamaがまず最初に選んだのは、【WiFi東京レンタルショップ】

 

理由は以下の2つ。

 

通信速度制限が無い

LTEは7GBまでですが、4Gは無制限で利用できます!!

通信量のパケット使用状況による速度制限がないことは、我が家にとって大きい♪

 

前回は札幌Wi-Fiレンタル.comで借りたのですが、その時は4日間で5GB使いましたからね。。。(汗)

 

▼関連記事

 

だから、我が家にとっては、通信制限が無いことに越したことは無いんです!!

 

LINEの友達登録で安心保障パックが無料

子供がいると、「Wi-Fi機器を壊したら大変。。。」と心配になりますよね。

なので、安心保障パックには必ず加入します。

 

そして、WiFi東京レンタルショップでは、LINEの友達登録をすれば、安心保障パックに無料で加入できるんです♪

 

これで、万が一のリスクにも備えられますよ。

気になるレンタル料金は?

1週間借りた場合、1か月借りた場合だと、以下のような感じです。

期間 6泊7日 29泊30日
機種 ワイモバイル502HW ワイモバイル502HW
レンタル費用 3,500円 6,500円
安心保障パック 500円(LINE登録で無料)
送料(往復) 1,200円

※上記はすべて税抜価格。送料は、北海道・九州は+400円(税抜) 四国・中国地方は+200円(税抜) 沖縄は+600円(税抜)加算。

スポンサーリンク

WiFi東京レンタルショップでの申し込みから返却まで

申し込み

今回申し込んだのは、ワイモバイル502HWです。

ホームページで平日17時までに申し込みすれば、早いところで翌日に受け取れますよ。

※北海道など、遠方は翌々日着です。土日祝はお休みなので、翌営業日の発送になります。

 

当日発送の締め切りが午後の早い時間に設定されているレンタル会社も多いです。

東京WiFiレンタルなら、平日の締め切り時間が遅いので、その点は嬉しいですね。

 

受け取り~Wi-Fi設定

申し込んだ翌々日の早朝、クロネコヤマトの宅急便コンパクトで送付されてきました。

 

中身はこんな感じ。

設定方法が視覚的にわかりやすく表示されているのはいいですね!

おかげで、すぐ接続できました。

 

本体の裏にはSSIDとパスワードが貼られています。

利用したい機器(スマホやiPad)などのWi-Fi設定のページでこれらを入力してくださいね。

 

通信速度も問題なし

ワイモバイルを利用したことがなかったのですが、実家も対応エリアに含まれていたので、特に問題なく接続できました。

iPadでの動画視聴がメインでしたが、途切れることもなく、スムーズに接続できていました!

 

返却

返却用に郵便局のレターパックライトが入っています。

それにレンタル機器一式を入れて、以下の手順表を確認しながらに返却します。

ものすごく親切ですよね!!

(写真ブレブレですみません。)

まとめ:”WiFi東京レンタルショップ”の通信速度制限無しはポイント高!

WiFi東京レンタルショップでWi-Fi機器を借りたのは1週間だけでしたが、快適に利用でき、大満足!!

  
①通信速度制限が無い
  
②安心保障パックが無料になる
  

 

という利点からも、おすすめできる会社ですね。

一時帰国の際には、ぜひ、【WiFi東京レンタルショップ】も比較候補に入れてみてくださいね♪

 

▼国内Wi-Fi機器レンタルについてのまとめ記事はこちら

 

※旅行に役立つ情報は【旅行お役立ち情報】からご覧ください。

【一時帰国】【免税】【Wi-Fiレンタル】のタグもありますよ♪