台南の夕遊出張所(塩ミュージアム)で遊び倒そう(子供と台南・高雄旅行:3日目午後)

2018年3月21日子供と旅行, 子供と台南 & 高雄

安平地区最後の訪問場所に選んだのは、夕遊出張所(塩ミュージアム)。

ここでまさかの水遊び!!(笑)

着替え無いのに~。

でも、子連れ観光にはオススメのスポットです♪

台南=塩?

台南で有名なものといえば?

塩!

そうなんです~。理由はこちら↓

 

台湾の製塩業は明・清時代に始まり、日本統治時代の台湾は日本政府により製塩用地とされていました。その中でも台南の海浜地区は土壌の塩分濃度が高く、多様で豊富な海の生き物を育んでいます。

参照:台南市政府観光旅遊局HP

台南北部にある台湾最大の塩田、【七股鹽山】も有名なようですが、ちょっと遠いので、安平にある【夕遊出張所】まで行ってみることにしました。

安平老街からは徒歩15分くらいだったかなー。

夕遊出張所といえば?

【夕遊出張所】は、日本統治時代に塩専売局の安平支局として使われていた建物です。

現在は塩をメインにした展示&イベントスペースとして活用されています。

こちらの目玉は、366日の塩診断!!

誕生日ごとにカラフルな塩が割り振られていて、そこに性格診断(?)も書かれています。

あなたの誕生日の塩は何でしょう?

※実物はぜひ現地で! 写真の画像荒いので、雰囲気だけ感じ取ってください(笑)

 

ちなみに、私の誕生日の診断結果はこんなかんじ。

◆特徴:明るく、気持ちがおおらか

◆一言で表すと:自然、個性、寛容

そうねー、当たってるかなぁ~。

nenemama家、全員分、まぁまぁそんな感じでしたよ。

誕生日の塩はもちろん購入することが可能なので、お土産として買うのも良いかも!

 

建物の脇には、塩で手を洗うユニークな設備が。

右側の粗塩に手を入れて汚れを落とし、その後ひしゃくで流すようですね。

神社の入り口にある手水舎ってこと??

ちなみに、nenemama家はこの設備があるほうじゃない入り口から入ったので、気づいたのは建物を出た後でした。。。(汗)

スポンサーリンク

塩ソフトクリーム、おいしい!!

こちらの売店で人気なのは、塩ソフトクリームです。

ソフトクリームに塩を振ってくれるのですが、その選択肢がなかなか秀逸。。。

原味(塩)、柴魚(鰹節)、梅子(梅フレーク)、カレー、にんにく!!

うん、原味よね!!(笑)

梅子は台湾ではお肉などにも結構使われていて(甘い梅フレークっていうかんじ?)、それもおいしいかもしれません。

この日は30℃を超えて本当に暑かったので、ソフトクリーム日和!!

4つ買いましたが、もちろんすぐ完食~♪

2月にまさかの水遊び!?

夕遊出張所を見終えて、「さて、台中へ帰ろうか」と思いましたが、もちろん子どもたちに止められます。

「あそこで遊びたい!!」

夕遊出張所の目の前には安平塩神白沙灘公園という水遊びスペースがありまして、そこの目の前を通った時に「こりゃ、子どもたち遊びたいっていうよね。。。」と予感はしていたものの、着替えをそこまで持ってなかったし、どうしたもんか。

と、思っているそばから遊び始めてるし!!

「服、汚さないように気を付けて!!」

と叫んだの、聞こえているのか?

お構いなしで遊んでおりました。。。

地元の子連れ家族の皆さんは簡易テントを張ってくつろぎながら遊んでいましたが、我が家のキッズたちは炎天下の中、ダイナミックに遊ぶ、遊ぶ!

砂場遊びセットなんて持っていないので、空いたペットボトルに水をため、砂場に流して遊びます。

暑いので30分が限度。

「もう帰るよ~」の頃には頭から水をかぶっている末っ子ちゃん。

おにいちゃんは見事転んでズボンが濡れてる。。。

ま、楽しんでいたなら、いいかっ!

スポンサーリンク

台南のホテルまでタクシーで戻ろう

台中に戻る前に、台南のホテルにスーツケースを取りに戻ります。

疲れて切っていたので、バスではなくタクシーで。

※台南⇔安平間のバスはこちらの記事をご参照ください。

 

でも、安平でタクシーを捕まえるのは案外大変。

とりあえず安北路を安平樹屋方面に歩いて行って、運よく流しのタクシーを捕まえられました。

安平路まで戻ればコンビニがいくつかありますので、最悪そこからタクシーを呼ぶのが良さそうです。

※全家(ファミリーマート)はこちら↓

 

※台南&高雄旅行の記事は【Tainan& Kaohsiung】からご覧ください。
(インデックスはこちら

※旅行関連の記事は【Travel】からご覧ください。
台北旅行日月潭旅行の記事もありますよ♪)