【台北夜市】子連れで士林夜市へGO!おすすめグルメは?

2018年5月16日子供と旅行, 台北夜市

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

台湾観光といえば、”夜市”は外せませんよね!!

※関連記事:台湾の夜市は子供も楽しめる!!おすすめ理由と楽しむコツをご紹介

 

nenemama家は、”子連れ夜市デビュー”の場所として、台北の”士林夜市”をチョイス。

有名夜市ということもあり、情報もたくさんあるので、初心者にも挑戦しやすい夜市です。

 

今回の記事では、「士林夜市に子供と行くとどんな感じ?」かをご紹介していきます!!

 

士林夜市への行き方は?

士林夜市(シーリンイエシィー)は台北中心部から北に位置しています。

我が家はこの日のおやつに小籠包食べ放題に行ったのですが、既にたらふく、動けない!状態(笑)

※関連記事:【台北小籠包】點水樓SOGO復興店の小籠包食べ放題の予約方法は?

 

一度ホテルに戻って小休憩し、夕方5時頃に士林夜市へ向かうことにしました。

 

子連れ夜市観光の下準備を忘れずに!

夜市観光へ行く前に、以下の記事を確認してみてください。

※関連記事:台湾の夜市は子供も楽しめる!!おすすめ理由と楽しむコツをご紹介

 

nenemama家は、その他に「ゲームは1人〇元まで!!」と事前に決めておきます。

そうじゃないと、子供たちが暴走するので。。。(汗)

決められた予算内であれば、雑貨を買うも良し、ゲームをするも良し!

子供たちも「何しようかな~」と楽しそうです♪

 

最寄り駅は、MRT淡水線の劍潭(ジエンタン)駅

まずは、士林夜市の最寄り駅、MRT淡水線で劍潭(ジエンタン)駅に向かいます。

MRT淡水線には士林駅というのもあるのですが、劍潭駅から歩いて行ったほうが近いです。

一番出口から出ると、既に人の流れができているので(北西に向かうイメージ)、その方向に進むと良いでしょう。

士林市場の入り口までは、子供と一緒だと10分くらいの距離かなーと思います。

まずはゲーム屋台から!

士林市場のアーケードにたどり着く前に、すでにたくさんの屋台が出ています。

その中でも、子供たちが真っ先に飛びついたのが、ゲーム屋台。

レトロ感満載のゲームで、パチンコやストラックアウト、ダーツ(風船割り)が中心でした。

だいたい1回50~100元くらいのところが多いです。

私たちも1回50元のパチンコのお店で遊びました。

なかなか難しく、子どもたちは真剣そのもの!

決められた数のパチンコ玉で遊び終わったら、(100均と思われる)おもちゃの中から好きなものを1つもらえますよ。

スポンサーリンク

士林市場のおすすめグルメをご紹介

nenemama家が士林夜市で食べたのは、以下の4店舗。

本当はもっと食べたかったのですが。。。小籠包食べ放題分がまだお腹に残っています(笑)

 

ということで、軽めのものが中心ですが、ご紹介していきますね。

どれも夜市初心者におすすめのものばかりです♪

 

士林豪大大鶏排:鶏排(ジーパイ/台湾風フライドチキン)

すごく大きなフライドチキン。

辛いものか辛くないものを選べました。

八角がたっぷりかかっているのですが、初心者でも食べられると思います。

サクッと揚がっていて、とてもおいしいですよ♪

 

陳記臘腸:大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン/台湾風ホットドッグ)

台湾風ホットドッグは、ちょっと名前が変わっています。

屋台に「大腸包小腸」と書いていることが多いです。

「え?大腸が小腸を包むの?どういうこと?」って混乱すると思いますが、台湾風ホットドックのことですよ(笑)

パンの代わりに、もち米をつぶしてパンのようにしたもの?にソーセージが包まれているんです。

モチモチしていて、美味!

 

大頭龍:蚵仔煎(オアチェン/牡蠣入りオムレツ)

市場アーケード内の、地下1階にあるお店。

蚵仔煎(オアチェン/牡蠣入りオムレツ)が有名!!

でも、我が家はみんな牡蠣を食べない。。。(笑)

ということで、チャーハンと焼きそばを注文。

どちらもおいしかったですよ。

 

ちなみに、このお店の店長さん(?)らしきおじさんは少し日本語話せました。

 

辛發亭:雪花冰(シュエファービン/ふわふわかき氷)

次は、アーケード街を抜けて東側に進み、かき氷屋さんを目指します。

向かったのは、辛發亭(シンファーティン)。

ちなみに、台中にも辛發亭があるんですが、系列店なのかどうか?は不明です。

(ただ同じ名前なだけっぽい?)

※関連記事:”幸發亭”は台湾三大スイーツを一度に味わいたい人におすすめ

 

いろんな種類のかき氷を注文できるのですが、一押しは”芒果雪花冰(マングォシュエファービン/マンゴーのふわふわかき氷)”のようです。

我が家はマンゴー苦手なので(汗)、いちごかき氷を頼みました。

まだいちごのシーズンではなかったのでシロップでの提供となりましたが、ミルク味のかき氷自体がおいしかったので、良しとします♪

(写真のブレブレ感はご容赦ください。。。)

まとめ:台湾の活気を感じるには最適の夜市!

夜市エリアとしてはとても広く、アーケードの外にもたくさんの屋台が出ています。

服や雑貨なども多く取り扱っているので、「グルメ+ファッション」を一度に楽しみたい方にはおすすめの夜市です。

おねえちゃんはアクセサリー屋さんでヘアゴムなどを買って楽しんでいましたよ。

 

今回私たちが食べたのは4店舗だけでしたが、nenemamaがおすすめする台湾グルメを提供している屋台も多いです。

ぜひ以下の記事を参考に、いろんな屋台にチャレンジしてみてくださいね!!

※関連記事:台湾料理のおすすめ15選(初心者向け)をご紹介♪

※関連記事:台湾料理のおすすめ5選(チャレンジャー向け)を制覇しよう!

 

▼台北までのフライトは、skyscannerで最安値をチェックしてから買いましょう▼

※台北旅行の記事は【台北】からご覧ください。
(インデックスはこちら

【夜市】タグもありますよ♪

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁

 
********************
   
ブログランキングに参加しています♪
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 

台湾ランキング
 
********************