子供と台北旅行:観光コースざっくり概要 & 記事インデックス

2017年10月28日ホテル宿泊記, 子供と台北

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

台湾に来て初めての旅行。

メジャーどころの台北から!ということで、2泊3日で行ってきましたー。

まずは概要から♪

 

台中から台北への移動方法

台中から台北へは、新幹線で移動します。

台湾の新幹線は日本の新幹線と同じ!!

なので、どこか懐かしい感じがするのです。

 

予約は1か月前から可能なのですが、そのことをすっかり忘れていて、チケットを取っていないことに1週間前に気づくnenemama。。。汗

中秋節の連休だったので、案の定席は結構埋まっていました。

次回の旅行では、きちんと前もって予約しておかないとー!!と反省。

というのも、行きは大人2人子ども1人で3人並んで席を取れましたが、帰りは3人ともバラバラで、しかも3人席の真ん中しか取れなかったという悲しい事実。。。

ただ、台中=台北間は所要50分程度なので、子どもたちも何とか乗り切ってくれました。

 

ちなみに、予約方法はとっても簡単。

台湾新幹線のサイトは、日本からも予約可能なんです。

しかも、日本語で!!

予約後、コンビニか駅の発券機で発券する必要がありますので、お忘れなく。

(コンビニでは発券手数料が1枚あたり10元かかります。)

宿泊ホテル:ダイアリー オブ 台北ホテル (台北日記旅)

nenemama家のホテル予約のステップは以下の通り。

  
<nenemama家のホテル予約手順>
  
◆ステップ1:TripAdvisor (トリップアドバイザー)
にて、まずは相場観と立地がよさそうなホテルを探す

  
◆ステップ2:候補のホテルが決まったら、TripAdvisor (トリップアドバイザー)
でどのホテル予約サイトが最安値かをチェック

  
◆ステップ3:nenemama家ご用達のホテル予約サイト、Booking.com
にて予約を入れる。

  

 

元バックパッカーのnenemamaとしては、正直、特に安宿でも構わないのですが。。。

(シャワーは水しか出ない安宿によく泊まっていたので)

やはり子どもがいるので、最低限以下の要素をクリアしているホテルを予約しています。

  
<予約時に確認するポイント>
  
①交通の便が良い
  
②エレベーターがある
  
③お湯が出る
  
④大きいベッドが2台
  
⑤大きいスーツケースを広げたままにできる
  
⑥ベビーカーをたたまずに部屋に置いておける
  

 

今回泊まったのは、【ダイアリー オブ 台北ホテル (台北日記旅)】です。

ダイアリーオブ台北の外観

出典:ダイアリーオブ台北ホテルHP

部屋は思ったより狭かったのですが(汗)、スーツケースを広げて、ベビーカーもたたまずに置けたので、結果OKでした。

朝食ブッフェの台南麺(正式名称なんだろう。。。)がおいしかったので、そればかり食べてましたよ。

=============================
TripAdviserで【ダイアリーオブ台北ホテル】の口コミを見る
=============================

スポンサーリンク

訪問スポット/グルメ

1日目(台北)

metro cafe

點水樓(小籠包食べ放題)

士林夜市

 

2日目(十分&九份)

◆台北から十分への移動

◆十分でランタン飛ばし

◆樓仔厝のカフェでランチ

※関連記事:【台湾】十分でいつでもランタン(天燈)飛ばせるよ♪子連れ旅の注意事項もご紹介

 

十分から九份への移動

九份の阿妹茶楼で台湾茶

九份の掌怪画廊で花文字

台北の梅子餐廰で蟹おこわ

 

3日目(台北)

◆中正紀念堂

◆親子カフェ”農人餐桌 親子餐廳”でランチ

※関連記事:3日目 市内観光 & 親子カフェ

 

【旅行お役立ち情報】の記事もご覧ください。

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁