【台湾九份】掌怪画廊の花文字はお土産に最適♪

2018年5月21日子供と旅行, 子供と台北

台湾九份花文字

「九份」は台湾の人気観光地。

「ジョウフェン」または「ジョウフェン」と読みます。

(日本語読みだと「キュウフン」ですね。)

 

九份観光の目玉といえば、

◆台湾茶を楽しむ

◆夕暮れ以降のランタンが灯された風景を楽しむ

ことが真っ先に挙げられるでしょう。

 

そしてもう1つ、nenemamaから皆さんにおすすめしたいものがあります♪

それは、九份で花文字を描いてもらうこと♪

 

今回の記事では、「花文字って何?」という素朴な疑問や、お店での注文方法など、順にご紹介していきますね。

 

▼台北から九份までの行き方と、現地での観光ルートについてはこちら

 

▼九份で台湾茶を楽しむなら、”阿妹茶楼”がおすすめ

 

花文字とは?

九份の掌怪画廊の花文字を入れる額縁

日本でも中華街などにお店があるので、ご存じの方もいるかと思いますが、花文字は中国で1000年以上前に誕生した開運アイテムのひとつ。

正しくは「花鳥字畫(ファーニャオズーファー)」と言うそうです。

 

中華圏では風水が重要視されていますよね!

絵師さんが風水の意味合いと漢字を融合させることで、カラフルなデザインが作り出されます。

例えば、龍なら成功、鳳凰なら立派な人、蝶なら幸福などなど。

 

絵師さんがインスピレーションで作り出す文字は、世界にひとつの宝物ということですね!

 

台湾国内には、花文字を書いてくれるお店がいくつかあります。

nenemama家は、せっかくなので、九份の有名な画廊で書いてもらうことにしました!

掌怪画廊はどこにあるの?

【掌怪画廊(ジャングェイファラン・ザングァイホァラン)】は、ちょうど九份観光の中心部に位置しています。

誰もが歩くであろうメインロード基山街(ジーシャンジエ・ジージャンジエ)沿いにあるので、簡単に見つけられると思いますよ。

 

▼nenemamaがまわった九份の観光ルートは以下の記事をご参照ください。

 

お店を切り盛りされているのはリュウさん。

台湾でとても有名な方のようです!

現在のリュウさんのお姿は、この記事トップの写真なのですが、お店に置いてあった名刺に載っているご本人のお姿は、かなり昔のもののように感じました。

九份の掌怪画廊のリュウビンさんの名刺

 

花文字は、上記の写真のように手のひらを使って描いています。

だから、お店の名前にも”掌(てのひら)”って入っているんですね!

店頭では、その素晴らしい技術を目の前で見せてもらえますよ♪

スポンサーリンク

掌怪画廊での注文方法は?

注文方法は、いたって簡単!

  
<注文方法>
  
① お店に置いてある額縁や掛け軸などから、フレームを決める
  
② 自分の名前や名字など、書いてほしい文字を決める
  
③ ②と一緒に書いてもらう縁起の良い四字熟語をリストから1つ選ぶ
  
④ ②③をまとめて店頭にあるメモ用紙に書いて、リュウさんに手渡す
  

 

名前の文字数、希望する額縁によって値段が変わるようです。

nenemama家は、以下の2枚をオーダー!!

2017年10月当時で以下の値段でした。

 

◆〇〇家(我が家の名字:漢字2文字+家)⇒ 400元(≒1,600円)

◆△△(おねえちゃんの名前:漢字2文字)⇒ 250元(≒1,000円)

完成した花文字をご紹介

頼んでから2枚描き終わるまで、たぶん10分もかかっていません。

本当にすらすらーと書いていました。

びっくり!!

 

我が家が書いてもらったものを、以下にご紹介しますね。

 

B6サイズ400元:名字2文字+家

家族の名字のものは、白地に金色ラインの額縁(B6サイズ、縦18cm×横12cm)をチョイス。

値段は400元(≒1,600円)でした。(2017年10月当時)

「健康快楽」の文字を書いてもらいました。

九份の掌怪画廊の花文字の額縁白(正面)

 

横から見るとこんな感じで、スタンド式になっています。

壁に掛けるフックは付いていません。

九份の掌怪画廊の花文字の額縁白

 

ハガキサイズ250元(漢字2文字)

おねえちゃんは、淡いピンク色のシンプルな額縁(ハガキサイズ)を選びました。

値段は250元(≒1,000円)です。(2017年10月当時)

「幸福美麗」という、幸せいっぱいな感じの文字も一緒に書いてもらいましたよ!

おねえちゃんはとっても満足そう♪

九份の掌怪画廊の花文字の額縁ピンク

1文字目の左側にかわいい鳥さんのお顔が見えるの、わかりますか?

かわいいですよね!

花文字の拡大写真

漢字と、それに合う風水的に縁起の良い絵柄を組み合わせて、素敵に描いてくれますよ♪

スポンサーリンク

まとめ:家族や友人へのお土産にも最適!花文字を書いてもらおう♪

花文字が完成したら、額縁に入れ、それを気泡緩衝材(いわゆるプチプチ)で丁寧に包んでくれます。

持ち帰りの際も安心ですね♪

 

せっかくきれいに梱包してもらったので、当初は、

台中の自宅に帰るまでそのままの状態にしておこうと思っていました。

でも、家族みんなですごーく気に入りまして、ずっと見ていたい気持ちになったので、

台北のホテルの部屋に着いてすぐ、部屋内のテーブルに飾っちゃいました(笑)

 

翌日、台中に帰宅後、もちろんすぐに部屋の目立つところに飾り、家族みんなでテンションUP!!

これで我が家にも開運アイテムができました♪

 

日本で同様のものを作ろうとすると、かなり高額と聞きましたよ。

台湾だと、1つ250元(≒1,000円)から書いてもらえます。

ご家族やご友人へのお土産のひとつとして、最適ですね!!

 

ぜひ、皆さんも九份で開運アイテムをゲットしてみてください~♪

 

以上、nenemama(@nenemama2017)が

「【台湾九份】掌怪画廊の花文字はお土産に最適♪」

の記事をお送りしました!

店舗情報

☆ Name   掌怪画廊(ジャングェイファラン・ザングァイホァラン)
☆ Address  新北市瑞芳区基山街100号
☆ Tel    0911-222-577(LINEあり)
※不定休のため、確実に訪問したい場合は、LINE経由で営業の有無を事前に確認すると良いですよ(中国語のみ)

 

▼九份観光についての記事はこちら

 

▼台北旅行の記事インデックスはこちら

 

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁