台中での幼稚園探し ①渡台前の情報収集

2017年10月27日台中の幼稚園探し, 教育

渡台して2週間。
お姉ちゃんは小学校を無事スタートさせたので、お兄ちゃんの幼稚園訪問を開始しました。
訪問先は、日本にいるときから情報収集をしていて、数校に絞っていたので、それらにコンタクトを開始。

「え!? 渡台前から情報収集しないといけないの!?」

いえいえ、そういうわけではありませんので、ご安心ください!
我が家の場合は、以下のような感じで幼稚園探しを行いましたので、ご参考まで。

まずは家庭で教育方針を決定

我が家の場合、せっかくなので「異文化経験をさせたい」という思いがありました。

そうは言っても、中国語オンリーの幼稚園だと、私の中国語スキルが低すぎて先生たちとコミュニケーションを取るのが難しそうだな、息子は日本で中国語も英語も全く勉強していなかったので、いきなり2言語習得させるのは厳しいかなと考え、英語幼稚園に入れようという方向でまとまりました。

 

どうやって英語幼稚園を探すか?

やはり現地の人の話を聞かないとわからないと思ったので、まずはGoogleさんでひたすら検索。
日本語ではほとんどヒットせず、英語か中国語(+Google翻訳)で検索しました。

それでも生の情報はなかなか得られなかったので、Facebookで台中の外国人向けのコミュニティに登録し、情報を募ってみました。

すると、「園に直接問い合わせたほうがいいよ!人気のある園は1年前で申し込み終了しちゃうよ」とのこと。

えー!1年前!?
すでに手遅れですけど?

しかも、台湾での学期の区切りは9月。
日本でいう4月1日が9月1日にあたります。
ただし、幼稚園の多くは8月から新学期がスタートし、7月に終わります。

って、私たちの転居は8月中旬。すでに新学期スタートしてるー!!
人気のある園はすでに定員いっぱいなんだろうなぁー。
残念。。。

そうは言ってもどこか良い幼稚園を見つけたいという思いがあったので、とにかく気になる園にメールでコンタクト開始。

メールは英語で送付したこともあってか、返信があったのは半分くらいです。
(やはり、直接電話しないと取り合ってくれなさそうな感じ。)

 

スポンサーリンク

幼稚園の言語は、日本語?中国語?英語?

まず一番最初に上がる選択肢として、日本語の幼稚園があります。
台中では2校有名な園があって、通わせている方も多いので、体験談を聞く機会はたくさんあります。

エンジェル幼稚園
日本語クラス、中国語クラス

愛子幼稚園
日本語クラス、中国語クラス

その他、現地の中国語の幼稚園に通わせる方、英語幼稚園に通わせる方、いろいろです。

参考まで、現地で人気がある、いわゆる四天王と呼ばれている幼稚園は以下の4つのようです。

四季芸術幼稚園(英語名:Season Art)
英語クラス、中国語+英語クラス、中国語クラス

大都会幼稚園 (英語名:Leader)
英語クラス、(校舎によっては中国語+英語クラス)

華盛頓幼稚園 (英語名:Washington)
英語クラス、中国語+英語クラス、中国語クラス

愛彌兒幼稚園 (英語名:Kids Emile)
中国語クラス

 

*****

 

次回は台湾と日本で違う年度や学期の考え方をお伝えしますね。

 

※台中での幼稚園探しの記事一覧は【Kindergarten Search】からご覧ください。