台中での幼稚園探し ③いざ見学!パート2(四季 市政校、華盛頓 市政校、愛子 崇徳校)

2017年11月22日台中の幼稚園探し, 教育

幼稚園の見学は合計6園行きました。
今回は残りの3園をご紹介しますね。
(前回記事はこちら

四季藝術幼兒園 市政校(Season Art Kindergarten)

こちらの園も四天王の1つです。
最初はFacebook経由で別のキャンパスに連絡をしていたのですが、メッセージを送ってから1か月ほど経過してやっと返信が来ました。
やりとりの中で、そちらのキャンパスより市政校のほうが私たちの家に近いということで、そちらの連絡先を教えてもらい、電話で見学予約を入れました。(英語OKでした。)

 

園の印象

台湾の幼稚園の園庭は緑が無い(やわらかいタイルのようなもの)の場合が多いのですが、こちらのキャンパスは池と緑がありました。
園名に”芸術”と入っているだけあって、通常クラスの中でもアートに触れる機会が多いという印象です。
工作が好きなお兄ちゃんにはぴったりだなぁと感じました。

 

クラスの選択肢

英語+中国語、中国語の2パターンありました。
英語の部分は、全部ネイティブの先生というわけではなさそうです。

 

園バス

利用可能です。

 

☆ Name   四季藝術幼兒園 市政校
☆ Address 台中市南屯區大墩十一街463號
☆ Tel    04-2380-2222
※詳細はHPをご参照ください。

 

華盛頓幼兒園 市政校(Washington Kindergarten Shizheng Campus)

こちらの園も四天王の1つです。
最初、インターネットで情報収集しているときの印象が「高そう!」だったので訪問していませんでした。
しかし、通わせているというママさんからご紹介いただき、教育内容も月謝も魅力的だったので、見学予約をお願いしました。
予約可能日が1週間のうち1日だけという園が多いですが、華盛頓幼兒園は都度OKのようでした。
日本人のお子さんも数名通っています。

 

園の印象

吹き抜け部分が多く、クラスから園庭にすぐ出られるようです。
運動スペースは屋外に2か所、室内に2か所ありました。

 

クラスの選択肢

幼幼班は中国語のみです。
小班からは、英語、英語(多)+中国語(少)、英語(少)+中国語(多)、中国語のクラスがあります。
外国人の子どもは基本は英語クラスのようです。

 

園バス

利用可能です。

 

☆ Name   華盛頓幼兒園 市政校
☆ Address 台中市西屯區惠文五街65號
☆ Tel    04-2258-0638
※詳細はHPをご参照ください。

 

スポンサーリンク

愛子日式幼兒園 崇徳校

日本語の園も見ておきたいというのがあり、周りに通わせている方が多い愛子幼兒園にも見学に行きました。
日本語クラスがあるのは崇徳校のほうです。

 

園の印象

北屯區に位置しており、園庭が広いのと、園の隣に大きな畑があり、そこで食育教育もかねて野菜や果物を栽培しています。
園庭の中には池もあります。

台湾の幼稚園はどこもカリキュラムがたくさん盛り込まれており、かなり勉強色が強いです。
愛子幼兒園の日本語クラスはあえてカリキュラムに余裕を持たせているそうで、日本の幼稚園に近いと思います。
他の園に比べて体を動かす時間が多く設けられており、好印象です。

 

クラスの選択肢

日本語クラスは幼幼班(2歳半から可)が1クラス、小班からは縦割りで2クラスです。
その他、中国語クラスがあり、そちらのほうが人数比は多いです。

 

園バス

利用可能です。

☆ Name   愛子日式幼兒園 崇徳校
☆ Address 台中市北屯區崇德一路151號
☆ Tel    04-2422-5777
※詳細はHPをご参照ください。

 

*****

約2週間ほどかけて幼稚園の見学は終了しました。
次回の記事で、入園先の決定や準備品などについて書きますね。
※台中での幼稚園探しの記事一覧は【Kindergarten Search】からご覧ください。