台鉄で高雄⇒台南へ & 花園夜市のおすすめ屋台6選(子供と台南・高雄旅行:2日目夕食)

2018年3月10日子供と旅行, 子供と台南 & 高雄夜市, 台湾おすすめグルメ

高雄観光を終え、台鉄で台南へ戻ります。

ホテルで1時間ほど休憩を取ったあと、夕食も兼ねて花園夜市へ向かいました。

高雄から台南へは、台鉄の自強の立ち乗りにチャレンジ

台南に帰るために、まずはMRT巨蛋からMRT左營駅へ。

※台鉄の左營駅ではありません。

MRT左營駅は台鉄の新左營駅と繋がっています。

帰りはぐったり疲れていたので、行きは台鉄の區間車に乗りましたが、帰りは自強に乗ることにしました。

列車の時間が10分後に迫っていましたし、チケットの購入方法が分からなかったので、台鉄の改札で駅員さんに「自強に乗りたいんだけど、チケットどうやって買うの?」と聞きました。

すると、「悠遊卡あるなら、そのまま改札でタッチして乗っていけばいいよ」との回答が。

「あれ? 指定席買わなくていいの?」

行きの記事でも書いた通り、自強の場合、指定席券が無い場合でも、立ち乗りが可能です。

そのため、発車時刻も迫っていましたし、高雄から台南まで自強ならわずか40分ということもあり、駅員さんは「立って乗っていきなよ」って言ったんだと思います。

ということで、”初立ち乗り”にチャレンジ。

旧正月時期ということもあってか、立ち乗りスペースもかなりギューギューでした!

しかもMRT左營駅までの移動中に末っ子ちゃんが抱っこひもで寝てしまったので、台鉄にもそのまま乗ることに。

満員で動けない40分間の列車の旅 & 末っ子ちゃん抱っこ、かなり疲れました(汗)

 

台鉄台南駅で降りて、宿泊先のホテルに戻ってきたのは17時頃。

夜市は18時過ぎからしか始まらないので、まずは1時間ほど休憩したのち、花園夜市へ公共バスで向かうことにしました。

花園夜市に行く前に、夜市の楽しみ方を知っておこう

夜市観光へ行く前に、以下の記事を確認してみてください。

しっかり事前準備をしておくと、楽しく観光できますよ♪

※関連記事:台湾の夜市は子供も楽しめる!!おすすめ理由と楽しむコツをご紹介

スポンサーリンク

花園夜市へのアクセスは?

花園夜市へは、公共バスかタクシーで行くことになります。

公共バスの場合、台南駅前から【大台南公車(台南バス)0路】に乗ると便利です。

 

行き

花園夜市へ行くときは”0路左”に乗るので、バス停は”臺南火車站(北站)”になります。

降りるのは”花園夜市站”です。市場よりも少し南側に停留所があります。

 

帰り

帰るときは”0路右”を使いますので、”花園夜市站”の乗り場はこちら。

降りるのは、”臺南火車站(南站)”です。

 

0路バスに乗るときの注意点。。。

nenemama家の宿泊ホテルの目の前にも0路のバス停があるので、「1駅分だけど、台南駅までわざわざ歩かないで、ホテル前から乗っちゃおう!」となったのですが。。。

なんと、0路のバス、ものすごく小さい!!

定員20名くらい?のマイクロバスでした。

台南駅で既に定員になったとのことで、ホテル前のバス停では、まさかの乗車拒否~(泣)

仕方ないので、タクシーで行きましょうか。。。

 

タクシーの呼び方は?

すぐ近くにコンビニがあったので、気を取り直して、台湾大車隊(タクシー)を呼ぶことにしました。

※タクシーをコンビニで呼ぶ方法は、こちらの記事からご確認ください。

ちなみにタクシー料金は片道150元くらいでしたよー。

花園夜市のおすすめ屋台は?

花園夜市は、台南で一番大きいみたいですね。

オープンしているのは、木曜、土曜、日曜の週3回。

18時半頃に到着しましたが、既に多くの人で賑わっていました。

迷子になったら大変!!ということで、常に手をつないで行動しました。

(普段、我が家のメンズたちは暴走していくので。。。汗)

食べ物エリア、雑貨エリア、ゲームエリアに分かれていますので、好きなところから見ていきましょう。

nenemama家は、もちろん食べ物エリアから!!

 

酥作魷魚(イカのフライ)

最初にゲットしたのは、大きなイカフライ。

注文してから揚げて、食べやすい大きさに切ってくれます。

味も5種類くらいから選べますよ。

 

香排骨酥(豚肉のからあげ)

ものすごい人数が並んでいたこちらのお店。

豚肉のからあげを売っています。(この記事トップの写真がそうです。)

我が家の子どもたち、日本では鶏のから揚げ大好きだったのですが、台湾に来てからなぜか食べなくなりました。

ということで、豚肉のからあげをチョイスしたのですが、これがまたおいしいのなんの!

さすが人気店なだけありますね~。

 

阿美芭樂(グァバ)

台湾のフルーツといえば、グァバ。

日本ではあまりなじみがありませんが、台湾ではかなりたくさん食べられています。

私は苦手なのですが。。。おにいちゃんと末っ子ちゃんは大好き!!

しかも、おにいちゃんは皮側、末っ子ちゃんが内側が好きなので、素材を無駄にすることなく消費しています(笑)

写真を撮るのを忘れたのですが、有名なのは【阿美芭樂】だそうです。

グァバ以外のフルーツも売っていましたよ!

 

七佳蚵仔煎(牡蠣オムレツ)

台湾では牡蠣オムレツが有名ですが、nenemama家は牡蠣が苦手なので、注文したのはエビのオムレツ。

店員さんにも「え!牡蠣じゃないの!?」とかなり驚かれましたー(笑)

写真無くて申し訳ありませんが、オムレツの上にかかっているあんかけがものすごくおいしかったです!!

 

蒙古烤肉(モンゴリアンバーベキュー)

いい匂いが漂ってくるお店発見!

テーブルと椅子があり、多くの人で賑わっています。

Wikipedia曰く、台湾発祥のものらしく、モンゴルには無いんですって!

烤肉(=焼肉)っていう気分ではなかったので、チャーハンを買いました。

味付けがちょうどよい感じで(胡椒辛くない)、子どもでも食べやすかったです。

 

ケバブ

全く台湾じゃないですが(笑)、おいしそうだったので、迷わず購入。

コッペパンのようなものにケバブと生野菜を挟み、台湾マヨネーズ(甘い)と辛いソースをかけてくれます。

我が家はもちろん辛いソース無しで!

 

余談:匂いが大丈夫なら、臭豆腐や二師兄古早味もどうぞ

台湾の屋台に行けば、必ずといっていいほど匂ってくるであろう、八角と臭豆腐。。。

nenemama家は皆、どちらも苦手なんです(汗)

花園夜市での一番の人気店【二師兄古早味】にはかなりの行列ができていましたが、八角臭が攻めてくるので近づくことができず。。。

臭豆腐も、お店に近づくと「うっ!」となってしまいます。

味はおいしいらしいんですけどねー。

匂いが大丈夫な方は、ぜひチャレンジしてみてください!!

スポンサーリンク

ゲームエリアで遊ぼう♪

台湾の夜市といえば、ゲーム!!

子どもたちはこれを楽しみにしていました。

ゲームエリアを一通り見て回り、子どもたちがチョイスしたのは2つです。

 

絵合わせゲーム

裏返しになっている麻雀牌の中から決められた個数を取り、それをひっくり返して絵柄シートの上に並べていきます。

ビンゴのように縦横斜めのいずれかで一列揃えば、大きなぬいぐるみがゲットできる!!

6回50元だったかな?

景品は、麻雀牌を12個選ぶほうだと大きいぬいぐるみ、15個選ぶほうだと小さいぬいぐるみです。

同じ絵を探して絵柄シートに載せていくだけなので、おにいちゃんや末っ子ちゃんでもできましたよ。(すぐ飽きていましたが。。。)

おねえちゃんは真剣そのもの!!

最初は麻雀牌を12個選ぶほうで大きいぬいぐるみを狙っていましたが、やはりなかなか当たらず。

途中で15個選ぶほうに変えましたが、やはり当たらず。。。

「これで最後の50元チャレンジね」と決めたあと、半分泣きそうになりながらゲームを進めていましたが、なんと最後の最後にビンゴが出ました!!

かわいい犬のぬいぐるみをゲットでき、ご満悦のおねえちゃんでした。

ちなみに、ぬいぐるみには定価300元とのシールが貼ったまま。。。

このゲームでの出費は150元だったので、結果的には良い買い物になったかな?

 

パチンコゲームは必ず景品が当たるよ

絵合わせゲームに早々と見切りをつけたおにいちゃんは、パチンコゲームへ移動。

こちらは単純に、50元で1000ポイント、100元で2000ポイント分のチケットと遊び用のパチンコ玉がもらえるので、パチンコが終わった後にチケットを使って好きなおもちゃと交換する、というもの。

ちなみに、パチンコ台の点数カウント能力はかなりアバウト(汗)

実際、おにいちゃんがパチンコで100点の穴に球を入れても、きちんとカウントされてなかったし!!

でも、最初に配られたチケットをおもちゃと交換するだけなので、パチンコで何点取ろうが関係ないです(笑)

本人は高得点を目指して頑張っていたので、静かに応援していた母でしたー。

まとめ:花園夜市は家族で楽しめる!

ゲームがすごく充実していたので、子どもたちはすごく楽しそうでした。

バスケットボールのゲーム、的当てゲームなどもあり、景品も異なるので、どれで遊ぶかいろいろ悩みながら決めるのも楽しいと思います。

食べ物も、おいしいお店が多かった印象です。

ただ、とても混んでいるので、座ってゆっくり食べるというのは難しいです。

対策としては、「食べる⇒ゲーム(座る)⇒食べる⇒ゲーム(座る)」を繰り返していけば、お子さんも疲れないかなー、と思いますよ。

台南の花園夜市、ぜひご家族で行ってみてください!

※迷子にならないようにしっかり注意! & ベビーカーはホテルに置いていきましょう。

 

※台南&高雄旅行の記事は【Tainan& Kaohsiung】からご覧ください。
(インデックスはこちら

※旅行関連の記事は【Travel】からご覧ください。
台北旅行日月潭旅行の記事もありますよ♪)

【夜市】タグもありますよ♪