【語学学習法】継続するコツは?初心者が押さえておくべき3つのステップ

2018年5月7日語学学習, 学び

語学学習法アイキャッチ

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

先日、台湾華語の検定試験であるTOCFLを受験してきました。

基礎級(A2)という初心者向けのレベルでしたが、目安となる学習時間が120~360時間以上のところ、80時間くらいでクリアできました♪

子供の手前、不合格は許されなかったので(汗)、何とか母の面目を保ててよかったです。

 

nenemama、実は、語学学習は結構得意でして、TOEICスコアは930点なんです♪

でも、もちろん簡単に到達できたわけではありませんよ。

いろいろ紆余曲折があった上で得られたスコアです。

 

今日この記事を見に来てくださった方は、きっと、「どうやって語学学習へのモチベーションを保てばいいのかな。。。」と悩んでいるのでは?

 

nenemama、今回は、そんなアナタに「初心者が語学学習を続けるための”3つのステップ”」をご紹介します!

ぜひ、自分の現状と照らし合わせてみてくださいね。

 

語学学習を続けるための”3つのステップ”を図解でご紹介

まずは、図解デザイナーのいけゆうさん(@ikeyu_design)に作成いただいた、こちらのイラストをご覧ください。

初心者が語学学習を継続するためのステップ

nenemamaは、上記の3つのステップが重要だと考えています。

これらを1つずつ説明していきますね!!

 

※この記事の最後に、図解デザイナーいけゆうさんのご紹介記事を掲載しています。ぜひご覧ください!

ステップ1:言語を学ぶ目的を明確化 & 細かい目標設定をする

もう、これは、言わずもがな。

言語を学ぶ目的(=目指す姿)が明確でなければ、何をやっても無駄です。

 

何も、かっこいいものを設定する必要はありません。

アナタが将来なりたい姿をイメージすればいいんです。

 

nenemamaの場合は、こんな感じ。

「世界中を旅して現地の人と交流し、自分の視野を広げる(+彼らに日本の良さを伝える)」

 

いたってシンプルですよね。

だから、万国共通の英語は必須。

そして、英語だけじゃなく、いろんな国の言葉を学ぶのが好きなんです。

※関連記事:プロフィール【はじめまして、nenemamaです♪】

 

でも、目的だけじゃ、ダメですよ。

その目的を達成するための、小さな目標(一歩)も設定しましょう。

できれば、3か月単位など短い期間で設定し、少しずつでも確実に進んでいけるようにするのがポイントです。

 

あまり大きな目標にしてしまうと、そこまで到達する前に力尽きます。

だから、小さい目標にするのがいいんです。

 

1つ1つクリアしていって、リズムを掴んできたら、少しずつ目標のワンステップを大きいものにしていきましょう。

無理は禁物ですよ!!

 

でも、「具体的にどうやって小さな目標設定すればいいの?」と悩んでしまう場合は、次のステップ2・3をご参照くださいね。

スポンサーリンク

ステップ2:基本的な文法と語彙力を身に付ける

語学学習をスタートする方法ってたくさんあると思います。

そんな中でも、”大人”が語学学習を効率的に進める方法として、nenemamaが一番効率的だと思った方法は、以下の2つです。

※小学生以下の子供の場合は別の方法が効果的なので、後日、記事UPしようかなーと思います。

 

基本的な文法を学ぶ

やはり、基礎文法を知らずして、語学を効率的に勉強するのは難しいです。

初心者の場合は、ここから取り掛かりましょうね。

 

特に、文法学習の効果測定に一番良いのが、語学検定を受験することです。

ステップ1でご説明した通り、”最初の小さな目標設定”というのが、ここに生きてきます。

 

語学検定というのは、階級が設定されている検定試験のこと。

※英語でいうと、TOEICではなく、実用英語技能検定(英検)です。

 

自分のレベルにあった級を順番に受けることで、語学に対するモチベーションを保つことができますよ。

 

「試験を受けるのは、お金もかかるし、ドキドキするから嫌!」という方は、インターネット上などで模擬試験のようなものを見つけて、それを使って勉強するのも良いと思います。

とにかく、「一歩ずつ着実に!」の目標立てが肝心です。

 

ちなみに、英語であれば、まずは中学3年までの基礎文法を復習するので十分

最近は以下のような「学び直し」教材も増えてきましたよね。

 

英検でいうと3級が中学卒業レベルなので、3級クリアを基礎文法習得ステージの最終目標にして、必要であれば5級から順に受験していきましょう。

ここをクリアできれば、TOEICやTOEFLなど、他の英語試験の学習へ移行してOKです。

 

語彙を増やすために、例文を音読して丸暗記する

文法を学ぶと同時並行で進めていきたいのが、語彙を増やすこと。

そして、ここでも効率的に学びたいのであれば、nenemamaは「例文を音読して丸暗記する」ことをおすすめします。

理由は、以下の通り。

  
 <例文を音読して丸暗記することのメリット>
  
 ①音読することで、単語を口と耳で覚える
  
 ②例文の中で単語の使い方を覚える
  
 ③丸暗記することで、発言の瞬発力を高める
  

 

単語を1つ1つ覚えても、それが実際文章の中でどうやって使われているかはわかりません。

なので、必ず例文と一緒に覚えてください。

単語帳を買うときには、必ず「例文が付いているもの(できれば音声CD付き)」を買いましょう。

 

英語なら、nenemamaは高校生の時から愛用し続けているこちらのDUOシリーズが大好きです。

 

何が良いって、例文が面白すぎ!!

1冊の本の中で例文が何本も繋がり、一つのストーリーになっているんです。

書店に行ってぜひ手に取ってみてください!

nenemamaはDUO2.0の時から使っていますが、3.0になって、よりその例文のストーリー性が増しています。

なので、わざわざ新しく買い直しました(笑)

 

中国語でいえば、英単語でも有名なキクタンシリーズがおすすめです。

こちらの中国語は簡体字表記ですが、単語の横に余白が十分にあるので、nenemamaは台湾で使われている繁体字を書き込んでいます。

そして、こちらもきちんと例文が載っています。

 

自分に合う単語帳を見つければ、あとは「1日〇ページ進める」という小さな目標を設定し、こなしていくだけです。

この方法で、語彙をどんどん増やしていきましょうね。

そして、例文を丸暗記できたころには、他の文章への転用力/応用力もついてきて、瞬時に発言できるようになってくると思いますよ。

ステップ3:語学学習の仲間を見つけて、とにかく発話する

ステップ2で基礎力がつけば、あとは実践するのみ!!

ぜひ、語学学習を一緒に進めていける仲間を見つけてください。

nenemamaのように「コミュニケーションツールの一つとして語学を学ぶ」のであれば、発話の機会を作ることは絶対に必要!!

語学学習を孤独に進めるのは結構寂しいものなので、仲間を見つけて、一緒に切磋琢磨していけると良いと思いますよ。

以下に方法をご紹介しますね。

※もし、アナタの語学学習の目的が「英語の映画を字幕なしで見られるようになる」というものであれば、必ずしも発話練習する必要は無いので、その場合は、このステップ3はスルーしていただいても大丈夫です。

 

①語学スクールに通う/オンライン語学レッスンを受ける

語学学習にかけられる予算があれば、仲間というより”先生”を見つける手段になりますが、ぜひスクール通いを一度検討してみるのをお勧めします。

現在では、オンラインでの語学レッスンも充実していますので、自分のレベルに合わせた学習ができますよね。

オンラインであれば1対1なので、わからないところを気軽に質問できるのが、学習上とても効率が良いです。

無料登録期間があるスクールも多いので、いろいろ試してみて、自分に合うスクールを探してみてください。

 

ちなみに、英語の場合、QQ Englishオンライン英会話
のカランメソッドは、発話力の向上にかなりおすすめです!

※nenemamaは前職で社員に対する英語学習支援の企画・運営を担当していたのですが、その時に出会ったスクールです。後日、レポ記事書きますね。


 

②市や区などで実施している国際交流関係のサークルやイベントに参加する

費用はあまりかけられないけど、語学交換パートナーを見つけたいという場合は、自分の住んでいる地域で国際交流関係のサークルやイベントが実施されていないか、調べてみてください。

無料/有料問わず、意外と見つけられると思いますよ。

できれば、その中でも、市や区、大学、大手企業が実施しているものに参加してみましょう。

(全く知らない団体だと、怪しいことも無いとは言い切れないので。)

 

ちなみにnenemamaは、大学時代には、市が実施していた無料の語学レッスンに通っていました。

生徒の年齢層は幅広く、定年退職された年代の方なども多くいらっしゃいました。

高齢になっても楽しく語学学習を続けている姿を見せてもらい、かなり自分のモチベーションUPにつながったのを覚えています。

また、子供が生まれてからは、「親子英語サークル」や「日本人ママ向け英語サークル」、「外国人ママとの交流サークル」など、無料~参加費500円程度のものに参加していました。

とにかく、「語学学習へのモチベーションが自分と同じくらいの人が”多数”集まるところに行ってみる」のが有効ですよ♪

多数の中から、自分と気が合う人が見つかる可能性もありますしね!

 

その他:言語交換コミュニティから探す(非推奨)

最後の手段としては、巷にあふれる言語交換コミュニティから直接パートナーを探すという方法もありますが、何かしらの危険が無いとは言い切れないので、nenemama的には推奨しません。

できれば、上記の①か②の方法で、パートナーを探してみましょう。

 

※nenemamaの場合、Facebook上の言語交換コミュニティを通して、とても信頼できる外国人の友人(すべて女性)に出会えたことで、楽しく言語交換しているのも事実です。ただ、直接会う前にメッセージでのやりとりを複数回実施し、お互いの言語交換の目的/モチベーションが一致していることを確認する、無駄な個人情報のやり取りは避けるなど、必要な安全策は取ったうえで実施しています。(自分の身は自分で守る必要ありです!)

スポンサーリンク

まとめ:語学学習はあなたの世界を広げてくれる!

今回ご紹介した、語学学習を続ける3ステップ、いかがでしたか?

  
ステップ1:言語を学ぶ目的を明確化 & 細かい目標設定をする
  
ステップ2:基本的な文法と語彙力を身に付ける
  
ステップ3:語学学習の仲間を見つけて、とにかく発話する
  

 

もし、「なんだか語学学習が継続できないな。。。」と思った時は、上記のステップを1から順に確認してみてください。

どこかに改善点があるのかもしれません。

ぜひ一度立ち止まって、自分の気持ちと現状に向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

これらのステップを着実に実施できれば、アナタの語学へのモチベーションはきっとこれからも維持できることでしょう。

語学学習に限らず、どんなことにも”目的と目標”は必要です。

常に意識していきましょうね♪

 

アナタの語学学習が、ますます明るく楽しいものになりますように!!

 

※nenemamaは海外旅行に行くときに現地語を学んでいくのですが、その利点について別記事に書いています。
【海外旅行を楽しむコツ】現地語を覚えよう!知っておくと良いフレーズ7選(+1)

※語学学習については、【学び】カテゴリをご参照ください。

Special Thanks to いけゆうさん(当記事の図解デザインを担当)

当記事で3つのステップを図解してくださったのは、いけゆうさん(@ikeyu_design)!!

日本で会社員生活を送った後、新たな人生を歩むため、思い切ってセブ島へ移住されました。

現在は、憧れだったデザイナーへ転身!

「図解・海外」を軸に発信されています。

 

もう、図解力が半端なくて、私の今回の記事も、とても分かりやすくなりましたよね♪

 

いけゆうさんは、これからますますご活躍されていくこと間違いなし!!

ぜひ、ブログとツイッターをチェックしてみてくださいね。

 

いけゆうさん、ご協力いただき、本当にありがとうございました♪