【台南小籠包】上海華都小吃點心城で”松針小籠包”を食す!(子供と台南・高雄旅行:1日目夕食)

2018年3月1日子供と旅行, 子供と台南 & 高雄台湾おすすめグルメ

1日目の夕食、本当は蟹おこわが食べたかったのですが、台南の有名店、阿霞飯店阿美飯店も、旧正月時期ということで、予約の電話をかけたときにはすでに満席。。。

それなら!と、花園夜市に行く予定でしたが。。。

初日の朝から歩きすぎたため、子どもたちの「座って食べたい!!」の反発を受け、2日目にずらすことに。

「じゃ、小籠包でしょ!」ということで、台南の地元民でにぎわうお店をチョイスしてみました。

ミシュランのグリーンガイドって知ってる?

私、全然知らなかったのですが、ミシュランのガイドブックには赤と緑があるんですね。

赤はレストランやホテル、緑は観光地を評価したものなんですって!

そして、今回訪問した【上海華都小吃點心城】は、緑のガイドブックで過去に紹介されたことがあるとのこと。

なんだか、すごそう!!

期待十分で店舗に向かいました。

食通は知っている!? 松針小籠湯包

このお店のおすすめは、”松針小籠湯包”。

※日本でいう小籠包は、台湾では小籠”湯”包と表記されていますよ。
(小籠湯包には、台湾でいう小籠包よりスープがたくさん入っているんです。)

写真の小籠包に、計算したかのように1本だけ松の葉がついているの見えますか?

松針とはまさにこの松の葉のことを表しているんです。

松の葉を敷き詰めた上で小籠包を蒸しているんですよー。

松針小籠包はこのお店発祥らしく、知る人ぞ知る!のグルメだそうです。

食べた感触としては、松の葉効果なのか、ほんのり甘みがある小籠包。

そのこともあってか、特におにいちゃんが気に入ったようで、ものすごくたくさん食べましたー!!

スポンサーリンク

食堂の定番メニューも注文!

台湾の食堂に行ったときにはいつも注文しているだいすきなものたちを、こちらのお店でも注文!

エビチャーハン、空心菜の炒め物、きゅうりの漬物×2皿、たまごとのりのスープ。


どれもめちゃくちゃおいしかった!!

nenemama家が大好きな台中の小籠包屋さん【饕之鄉李姐的店】でも、いつもきゅうりは2皿頼んでいますが、こちらのお店でも安定の2皿。

これ、本当においしいんです!!
自分で作れるようになって、家でも食べたいなぁー。

まとめ:やっぱり小籠包は外せない!

台湾で観光する以上、どうしても小籠包は外せませんねー。

松針小籠湯包は、ぜひ台南に来る方には食べていただきたい一品です。

店内はそこまで広くなく、30席ほどしかありませんので、混む時間帯(昼12-14時、夕方18-20時)を外していくとよいかもしれませんね。

※nenemama家は17時半に訪問したので待たずに入れましたが、その後すぐ満席になっていましたよ。

地元の人でにぎわっていたこともあり、コスパもGOODです。

nenemama家はビールも飲んで全部で700元ちょっとでしたよ。

スポンサーリンク

店舗情報

☆ Name   上海華都小吃點心城
☆ Address  台南市民権路二段28号
☆ Tel    06-221-6268
☆ Info    ベビーカー不可、子ども用チェアなし、おむつ交換スペースなし

 

※台南&高雄旅行の記事は【Tainan& Kaohsiung】からご覧ください。
(インデックスはこちら

※旅行関連の記事は【Travel】からご覧ください。
台北旅行日月潭旅行の記事もありますよ♪)