台中でスイーツを食べるなら、芋圓界の台中No.1”東東芋圓”に行ってみよう!

台中グルメ, スイーツ台湾おすすめグルメ

台中の東東芋園の外観

こんにちは、nenemama(@nenemama2017)です。

今日もご訪問いただきありがとうございます!!

*****

先日、日本で働いている台湾人の友人と台湾で会う機会があり、その時にある台湾スイーツを初めて食べました。

その名も、「芋圓(ユーユェン/芋団子)」!

台湾全土で食べられていますが、九份の【阿柑姨芋圓】【賴阿婆芋圓】が有名ですかね。

(我が家は九份に行ったときに食べませんでしたが。。。)

 

nenemamaが芋圓を初めて食べた感想は。。。「これ、めちゃくちゃおいしい!!」

もっと早く食べてればよかった~。

 

ということで、今回は、台中で有名な【東東芋圓】に行ってきた時のレポをお届けします~!!

モチモチした触感が好きな方であれば、気に入ること間違いなし!

台湾でぜひ食べていただきたいスイーツです♪

芋圓/芋円(ユーユェン)とは?

芋圓は、日本の漢字だと芋円と書くのですが、その名からイメージできるように、芋を使ったお団子です。

メインの素材は芋頭(ユートン/タロイモ)で、それにカボチャやサツマイモをまぜて小さな団子にしています。

芋圓そのものに甘いシロップをかけて食べたり、上記の写真のようにトッピングと一緒に食べたり、色々楽しめますよ。

  
<トッピング例>
  
◆紅豆(フォントウ/小豆)
  
◆仙草(センツァオ/シソ科の植物を使った、ちょっと苦いゼリー)
  
◆豆花(トウファー/豆腐の柔らかいプリンみたいなもの)
  
◆珍珠(ジェンジュ―/タピオカ)
  
◆鳳梨(フォンリー/パイナップル)
  

 

台中の有名店”東東芋圓(ドンドンユーユェン)”

台中の東東芋園の店内

【東東芋圓(ドンドンユーユェン)】は、1995年にオープンして以来、台中で最も人気のある芋圓屋さん。

初代店主は、九份のお店で修行を積み、その後独自の手法を織り交ぜながらオリジナルの芋圓を作り上げたそうです。

台中の大甲地区はタロイモの一大産地なのですが、そこからさらに厳選されたタロイモのみを使用しているとのことですから、おいしくないわけない!!

毎日店頭で手作りされている芋圓、早く食べたい~♪

スポンサーリンク

アクセス抜群!台鉄台中駅から徒歩圏内

東東芋圓には、台鉄台中駅から北西に向かって伸びる民族路をひたすらまっすぐ歩いて行けば、10分もかからずに到着します。

目の前には、台中のおすすめホテルの記事でも紹介したフーシンホテル台中があります。

また、台中の観光スポット【台中州廳】へも徒歩数分の距離ですので、観光ついでに東東芋圓に行くのもいいですね!

写真のメニューがあるので、選ぶのも簡単!

台中の東東芋園の商品紹介

カウンターの横には、写真付きで商品が説明されています。

公式HPのメニュー紹介も詳しいです。

見た目で好きなものを選ぶと良いですね!

どれも1杯50元(≒200円)なので、めちゃくちゃお得です♪

※公式HPには注文票も掲載されていますよ~!

スポンサーリンク

冷たいのと熱いの、どちらもOK!

台中の東東芋園の商品

この日は、お友達と2人で訪問しました。

お友達は写真左側の呷冰冰(シァービンビン/冷たい芋圓)の仙草、私は写真右側の飲燒燒(インシャオシャオ/暖かい芋圓)の桂圓を注文。

温かいほう、見た目がね。。。(笑)

でも、味は抜群!

芋圓とタピオカのダブルモチモチがおいしくて、あっという間に食べちゃいましたー♪

 

ちなみに、この日は30℃越えの真夏日。

汗だくて食べましたよ(笑)

それでも温かいほうを頼んだ理由は、「nenemamaは、かき氷が苦手だから」。

 

後日、このことを中国語の先生に話したら、

「冷たいのが苦手なら、”少冰(シャオビン/氷すくなめ)”って言えばいいんだよ」

と教えてくれました!!

おお、その発想はなかったー。(飲み物だけかと思ってました。)

※台湾では、飲み物を注文するときに氷の量を調整できます。

次回は呷冰冰のほうを食べてみようっと!

まとめ:おやつに最適!のどごしツルっと食べられる芋圓

芋圓屋さんはお昼前後からオープンすることが多いみたいです。

東東芋圓は朝10時開店で、nenemamaたちは11時頃に行ったのですが、結構混んでいました。

皆さん、朝食として食べていたのかな?それとも昼食かな?

ちなみに、nenemamaたちはこの後、台中で人気のジェラート屋さん【I’m Talato】に行ったので、芋圓は昼食扱いでした(笑)

※関連記事:【台中】”I’m Talato”は人気のインスタ映えスポット!予約して行くのがおすすめ♪

 

せっかく台湾に来るのなら、台湾スイーツをたくさん味わっていただきたいので、その候補の一つとして”芋圓”もリストアップしてみてくださいね。

特に、台中に来るのであれば、大甲産のタロイモを制覇するためにも、この【東東芋圓】をお忘れなく♪

のどごしも良く、ツルっと食べられるので、暑い季節にも寒い季節にもおすすめですよー!

スポンサーリンク

店舗情報

☆ Name   東東芋圓
☆ Address  台中市中區市府路63號
☆ Tel    04-2227-5678
☆ Info    ベビーカーOK、子ども用チェア無し、おむつ交換スペース未確認
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

 

※その他のおすすめは【子連れで外食 in 台中:nenemamaのオススメ一覧】をご参照ください。

【台湾おすすめグルメ】のタグもありますよ♪

※台中に泊まってみたい方は、【台中でホテルに泊まるなら?おすすめエリアも在住者目線でご紹介】の記事もご覧ください。