台湾・日月潭へ子連れ旅行:観光コースざっくり概要 & 記事インデックス

2018年11月12日子供と日月潭

2017年の年末に、日月潭(リーユエタン)に行ってきました!

日月潭は、台湾人にとって、日本でいう箱根や軽井沢のようなイメージだそうですよ。

1泊2日で温泉にも入ってきて、大満足でした♪

今回の記事では、日月潭旅行の概要をお伝えしますね!

 

日月潭への移動方法

移動方法については、以下からご覧ください。

宿泊ホテル:雲品温泉酒店(フローデシン)

台湾で初めて温泉に浸かってきました!

宿泊したのは、【雲品温泉酒店日月潭(フローデシン)】

宿泊体験記は、以下からご覧くださいね。

スポンサーリンク

観光スケジュール

1日目:②九族文化村 ~ ロープウェー ~ 雲品酒店日月潭

1日目:③雲品酒店日月潭(フローデシン)宿泊体験記

2日目:①文武廟観光 & 伊達邵まで移動

2日目:②伊達邵で食べ歩き

2日目:③観光船 ~ 水車碼頭のカフェ ~ 台中へ

余談:黑猫宅急便でスーツケースを事前にホテルへ送る

今回の旅行は、台中から高速バスで日月潭に向かい、その後すぐ観光予定なので、

スーツケースを持ちながらの移動は面倒。。。

ということで、ホテルにスーツケースを事前に送ることにしました!!

 

台湾では【台湾宅配通】や【黑猫宅急便】がメジャーな宅配業者かな、と思います。

(郵便局もありますが。)

料金はどちらもあまり差が無いのですが、日本語で問い合わせ可能ということで、

今回は【黑猫宅急便】を利用しました。

 

ちなみに、前者は桃園空港、後者は松山空港にも店舗を持っています。

どちらの空港に荷物を送るかで使う宅配業者が異なりますので、ご注意ください!

 

集荷の依頼方法

日本語で電話で依頼するのが手っ取り早いと思いますが、

伝票に送付先と送り主を印刷した状態で持ってきてほしかったので、

オンライン申請することにしました。

 

日本では【クロネコメンバーズ】があるように、台湾でも【icat網路宅急便】があります。

中国語サイトのみですが、何とか会員登録を済ませ、無事集荷&伝票起票を依頼することができました。

 

なお、ホテルへ宅配する場合は、事前にホテル側に

「〇〇日に荷物を送りますよ」というのを伝えておかないといけないみたいです。

(日本でホテルに荷物を送ったことが無いので知りませんでした。。。)

 

ホテルへ事前にスーツケース配送の旨を伝えると、

「伝票の名前の横にチェックイン日を記入してくださいね」と言われたので、

自分の名前の横に記入しておきました。

 

集荷当日~宅配完了まで

日本の集荷のように「〇時~〇時」という指定ができなかったので、

何時に来るのか見当もつかず。。。

とりあえず集荷日の朝にはパッキングを済ませ、お金を準備して、

マンション1階のフロントに発送を依頼しておきました。

 

お昼。

まだ集荷に来てないみたい。

 

17時。

え? 集荷まだなのね?

おにいちゃんの幼稚園のお迎えのために1階ロビーに行ったら、我が家のスーツケースがまだそこに。。。

 

ちょっと不安になったので、日本語のカスタマーセンターに問い合わせ。

すると、「あと10分で着きます」とのこと。

(もともと夕方にしか集荷していないのかもしれませんね。未確認ですが。。。)

 

その後、無事集荷は完了し、翌日朝にはホテルに到着!

日本のクロネコメンバーズと同じく、宅配完了のメールが送信されてきましたよ。

 

もし、台湾国内で大きな荷物を持ちながらの観光が大変ならば、

スーツケースの事前配送も検討してみてくださいねー!

 

【旅行お役立ち情報】の記事もご覧ください。

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台北
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁