台中から日月潭への行き方は?<子供と日月潭旅行:1日目①>

2018年1月3日子供と日月潭

いよいよ、待ちに待った日月潭旅行の始まりです!!

今回は、台中から日月潭への移動方法をご紹介しますね。

 

▼日月潭観光の観光コースと記事インデックスは、以下からご覧ください!

 

台中から日月潭へ高速バスで行くなら、お得なセット券を買おう!

日月潭へ向かう方法としては、一番メジャーかなと思います。

南投汽車客運】というバス会社が運航しており、時刻表はこちらです。
本数が多いので、便利ですよ。

バス料金は往復で350元(子どもは190元)なのですが、ちょっと待って!!

お得なセット券の購入がおすすめです!!

 

日月潭観光に欠かせないセット券とは?

我が家が購入した【日月潭1100】を参考に見てみましょう。

内容 大人
・【台中-日月潭】直通の切符 195元
・【台中-埔里】と【埔里-日月潭】の切符
※埔里で途中下車して観光してもOK、台中-日月潭を直通で乗るのもOK
195元
・九族文化村の入場券(日月潭ロープウェイも含む) 850元
・日月潭の観光船周遊券(水社-伊達邵-玄光寺-水社) 300元
・日月潭周遊バスの一日乗車券 80元
・水社-向山間のシャトルバス利用券 25元
 合計 1645元

大人で合計1,645元のものが、1,100元で購入できるので、約3割引きですね!!

我が家の場合、小学生のおねえちゃんの場合も、子ども料金でバラバラに買うよりこちらのセット券のほうが安かったので、3人分購入しました。

5歳のお兄ちゃんの場合は、バラバラで購入したほうが安かったので、セット券は買いませんでした。

※台中-日月潭往復のバスチケット(往復190元)、九族文化村の入場券(420元)、観光船の1回券(100元)

末っ子ちゃんはほとんど無料でしたが、観光船だけ購入が必要だったので、1回券(100元)を買いました。

 

お得なセット券の種類はまだ他にもありますので、行く先に応じて一番良いものを探してみてくださいね!

 

高速バス乗り場でセット券を買う方法

そして、肝心な高速バス乗り場とセット券の購入場所ですが、メジャーどころは高鐵台中駅ですよね。

ただし、子連れの場合、もし台中市内から行くのであれば、台中干城站(駅)から乗るのがおすすめです。

というのも、高鐵台中駅の日月潭行きのバス停は、長蛇の列になっている場合が多いからです。

1~2本見送ればそのうち乗れますが、子連れで近くの席に確実に座りたい場合は、始発の台中干城站から乗るのが吉です。

 

また、高速バスのスタッフはきっちり満席になるまで人を載せます。

幼児は大人の膝上であればバス代無料ですが、幼児も座席を使用したい場合は、忘れずにバスチケットを購入しておきましょう!

 

セット券の購入自体は簡単です。

事前に購入したいチケット名と枚数をメモに書いておき、スタッフに見せましょう。

(私は書いたメモを家に忘れて、購入直前にそのことに気付き、バタバタしましたが。。。売り場にセット券の見本が置いてあったので、それを指させばOKでした。)

 

ちなみに、おにいちゃんのバスチケットを購入した際、往復分欲しいと伝えたのですが、「片道のみ売っている」と説明されました。

どうやら優惠票(高齢者・子ども向けのチケット)は片道ずつ購入みたいです。

(それか、私の中国語が伝わらなかったか? いずれにしても金額は片道95元だったので、往復190元は変わらずでした。)

 

台中⇔日月潭の高速バスの時刻表

南投客運の台中⇔日月潭間の時刻表を見てみると、1時間に2~3本あります。

好きな時間帯を選んで見てくださいね♪

 

ちなみに、我が家がチョイスした高速バス、

台中干城站から九族文化村までの所要時間は1時間40分の予定でしたが、

道が渋滞していたこともあり、約2時間で九族文化村に到着しました!

渋滞もある程度加味して乗車するバスを選ぶと良さそうです。

 

バス会社情報

☆ Name   南投汽車客運 台中干城站
☆ Address  台中市雙十路一段35-8號
☆ Tel    04-2225-6418
☆ Info    おむつ交換スペースなし、トイレ和式のみ
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

台中から日月潭までタクシーで行く場合

我が家はおねえちゃんが乗り物酔いするので、真っ先にタクシーの選択肢は無くなるのですが。。。

調べてみたところ、台中市内からだと、どうやら片道2,000元くらいが相場のようです。

お友達と行く場合など、割り勘すると考えると、例えば日帰りで往復チャーターでも4,000元くらい。

そこまで高い金額ではないと思いますので、検討に加えてもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

台中から日月潭まで台湾鉄道のローカル線で行く場合

上記以外にも、台湾鉄道【集集線】という、電車好きにはたまらないローカル線で行くという選択肢があります。

その場合、3時間くらいの長丁場にはなりますが、興味のある方はぜひご活用ください!

 

ちなみに、移動方法は以下です。

①台中 ⇒ 彰化(Changhua)・・・約20分(台中線)

②彰化 ⇒ 二水(Ershui)・・・約40分(縦貫線)

③二水 ⇒ 水里(Shuili)・・・約50分(集集線)

④水里 ⇒ 日月潭 ローカルバス(約25分)or タクシー

※①~③の時刻表は台鉄のHPでご確認ください。

台中から日月潭までホテルのシャトルバスで行く場合

全てのホテルで準備されている場合ではありませんが、いくつかのホテルでは、高鐵台中駅から無料のシャトルバスが運行されています。

我が家が清水の舞台から飛び降りる気持ちで予約した【雲品温泉酒店日月潭(フローデシン)】にも、宿泊者向けの無料シャトルバスの運行がありました。

行きは高鐵台中駅14時発、帰りは12時半発と1日1本の運行。

我が家はできるだけ長く現地で観光したかったこともあり、ホテルのシャトルバスは利用しませんでした。

「今回の旅行はホテルでゆっくり!」と決めている方は、利用すると良さそうです♪

スポンサーリンク

まとめ:台中から日月潭への移動方法は多様!目的に合わせて選ぼう♪

台中から日月潭への移動方法としては、

◆高速バス

◆タクシー

◆ローカル鉄道

◆ホテルの無料シャトルバス

の4択があります。

 

値段や所要時間などが異なりますので、

一人旅、女子旅、子連れ旅など、目的に応じて、好きな方法を選んで見てくださいね!!

 

以上、nenemama(@nenemama2017)が

「台中から日月潭への行き方は?」の記事をお送りしました!

 

※日月潭旅行の記事一覧は、以下のインデックスからご覧ください。

 

【旅行お役立ち情報】の記事もご覧ください。

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台北
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁