日月潭で遊覧船に乗ろう!その後は水車碼頭のカフェ”Moon Cafe” へ<子供と日月潭旅行:2日目③>

2018年1月10日子供と日月潭

日月潭旅行もこれにて完結です。

最後は観光船に乗り、少し休憩したのち、台中へ戻ります。

 

▼日月潭観光の観光コースと記事インデックスは、以下からご覧ください!

 

日月潭の遊覧船乗り場でチケット購入

まずは、観光船乗り場近くにある【伊達邵管理站】に向かいます。

たぶん、ここ、観光客が若干混乱する場所です。

というのも、観光船を運営している会社が3-4社あり、

チケット売り場が横並びになっている(あるいは路上で客引きをしている)んです。

「どこが良いのか?」と悩んでしまう可能性があります。

 

結論は、「どこでもOK(たいして変わらない)」です(笑)

 

料金は各社一律(1回100元、乗り放題300元)。

しいて言えば、船のデザインと運航ルート・タイムスケジュールが若干違います。

(お子さんによっては、船のデザインは「ピンクがいい」「龍がついているのがいい」などあるかもしれませんので、時間がある場合は、船を見てからチケットを購入する会社を決めてもよいかもですね。)

 

停まる埠頭は3か所。左回りか右回りか。

◆左回り:水社碼頭 ⇒ 玄光寺碼頭 ⇒ 伊達邵碼頭 ⇒ 水社碼頭

◆右回り:水社碼頭 ⇒ 伊達邵碼頭 ⇒ 玄光寺碼頭 ⇒ 水社碼頭

 

我が家は、チケット売り場で客引きの声が大きかったおばちゃんのところに行き、

「水社碼頭に行きたい(左回りが良い)」とボディランゲージで伝え、

「OK!」とのことだったので、そのままチケット購入しました。

 

パパと私とおねえちゃんは前日に買ったセット券を見せて、観光船のチケットに交換。

末っ子ちゃんは料金かからないと思っていましたが、人数にカウントされるようなので、

おにいちゃんと末っ子ちゃん分(合計200元)を購入。

このまま乗り場まで向かいました。

遊覧船で水車碼頭まで

船に乗るまでの待ち時間は10分程度。

やはり客引き上手なおばちゃんのところで買ったからなのか、私たちが並んだ後ろにどんどんお客さんが増えていきました(笑)

 

船に乗っている間は15分程度でしょうか。一瞬で到着です。

私たちが乗ったのは定員50名程度の小さな船ですが、定員200名の大きな船を運航している会社もあったようです。

 

乗っている間は、船長さんが、日月潭の説明や、湖の中央に浮かんでいるラルー島の説明をしてくれました。

(中国語なのであまり聞き取れませんでしたが。。。)

 

ラルー島は、日月潭周辺の原住民族・サオ族の聖地のため、一般の人は上陸できません。

とても神聖な場所のようです。

観光船では「水社碼頭 ⇒ 玄光寺碼頭」ルートの時に近くまで行くようですが、

私たちは違うルートだったので、遠くから眺めました。

短い船旅でしたが、天気も良かったですし、

おねえちゃんもそこまで船酔いせず楽しめたみたいなので、一安心です!

※右上の写真は、船から文武廟を撮ったものです。結構高い場所にあるんですね。

スポンサーリンク

湖畔のカフェ”日月潭水上明月湖畔花園咖啡館”は子連れにおすすめ

さて、高速バスで台中に帰る前に、子どもたちを疲れさせないといけません。

(バス内で寝てほしいから!)

 

ということで、湖畔にあるカフェ【日月潭水上明月湖畔花園咖啡館(Moon Cafe)】に行きました。

なんと、ここ、お庭に遊具があるんですよ!!

子どもを遊ばせながら、ゆっくりと湖を見ることができる、とっても魅力的な場所です。

おにいちゃんと末っ子ちゃんはもちろん外で大はしゃぎ。

パパと私が交代で外に行き、おねえちゃんは一人カフェで読書を楽しんでいました。

 

私たちはお腹いっぱいだったのでドリンクしか頼みませんでしたが、食事もおいしそうでしたよ。

店舗情報

☆ Name     日月潭水上明月湖畔花園咖啡館
☆ Address  南投縣魚池鄉水社村名勝街23號
☆ Tel    04-9285-6726
☆ Info    ベビーカーOK、子ども用チェア無し(ソファ席あり)、おむつ交換スペース無し
※ 訪問前に最新情報をHPでご確認ください。

スポンサーリンク

帰りのバスはお昼寝タイム

15時前には日月潭を出発したかったので、14時過ぎにはカフェを後にしました。

日月潭の高速バス乗り場は【水社遊客中心】にあります。

カフェからは徒歩で5分ちょっとの距離です。

交通量の多い道路を通ることになりますので、子連れの方は気を付けてくださいね。

高速バス停前にスタッフの方がいたので、「子ども用の片道切符を買いたい」と伝え、

売り場を教えてもらいました。

既に台中行きのバス停は混んでいて乗れるか不安でしたが、

パパっとチケット購入し、なんとか予定通りの便に乗り込むことができました。

 

バスの車内、乗り込んで一瞬で子どもたちが寝てくれたので、とても静かなバス旅に♪

帰りは高鐵台中站で降りました。ほぼ定刻通りの到着です。

 

その後、ローカルバスに乗って自宅まで。

家族みんな、ケガもせず、元気に帰って来ました!!

余談:末っ子ちゃんがゲットした”台湾パズル”がいい感じ♪

伊達邵の商店街を歩いているとき、末っ子ちゃんは”台湾パズル”をゲット。

どうやらパパと末っ子ちゃんが2人で歩いているときに見つけたらしく、

パズル大好き末っ子ちゃんはくぎ付けになってしまったようです。

 

帰宅後、さっそく遊びましたが、初日に1ピース無くしました。。。汗

 

このパズル、私はかなり気に入りました!

というのも、台湾の地名が覚えられますし、観光スポットも書かれているので、旅先検討にもってこいなんです。

いい買い物したねー、末っ子ちゃん!

 

日本に帰国するまでの間に、ここに書かれている場所、少しでも多く回れたらいいな!

 

*****

 

日月潭旅行、温泉にも入れましたし、いろいろおいしいものが食べられたので、とっても楽しかった!!
2017年の締めくくりとして、バッチリな旅でした。

次回は、旧正月の時期、台南・高雄に2泊3日の旅に出ます。

ホテルは予約済み。

新幹線取り忘れないようにしなきゃ!!(28日前から販売開始です。)

どんな旅になるかなー? ウキウキ♪

 

▼日月潭観光の観光コースと記事インデックスは、以下からご覧ください!

 

【旅行お役立ち情報】の記事もご覧ください。

※台湾各地の旅行記は以下をご参照ください。
台北
台中
日月潭
台南&高雄
墾丁